ここから本文です

まさかのSATCも? 復活新シリーズで揉めてる海外ドラマ

ELLE ONLINE 2016/10/30(日) 21:00配信

海外ドラマは一旦人気になるとファンが長期間楽しめるため、逆にシリーズ終了とともにロスに苦しむ人も大量発生! 現在、日本含め世界中で多くのドラマファンたちがリユニオン、つまり同じキャストが再結集しての番組化の声が上がった(ている)一斉風靡系ドラマまとめを公開。実情はやはり……。

【写真】サラ・ジェシカ・パーカーが着こなす、歴代リトルブラックドレスを総覧!

「セックス・アンド・ザ・シティ」

コラムニストのキャリーを演じたサラ・ジェシカ・パーカーが一躍ファッション・アイコンとして躍り出て、世界中の女性が「マノロ・ブラニク」の靴に憧れたわけで、今見てもまったく古びてない奇跡のHBO製作ドラマ。とはいえ映画版のパート2があまりヒットしなかったので、このままレガシーを守る方向で行くかと思いきや……。主演の新HBOドラマ「Divorce」プロモーション中のサラ・ジェシカがインタビューで「リユニオンの可能性は十分あるし、シンシア・ニクソンはじめとする共演者もノーとは言わないはず」と断言したので、ネットは大騒ぎ。製作局がリユニオンにGOサインを出した説も浮上し(でも多分、嘘)、ファンの期待値が急浮上。ただしビッグ役のクリス・ノースは昨年、「続編企画があったとしても出演しない」とTV出演中に断言したから、キャリーは未亡人もしくはバツイチになってる可能性もありそう。

「フレンズ」

2月にNBC放送が「ファンが待っていたリユニオン!」とぶち上げて期待を煽った挙げ句、ファンから総スカンを食った「フレンズ」の再結集。チャンドラー役だったマシュー・ペリー以外の出演者が、監督のひとりだったジェームズ・バロウズの追悼をするためだけに集まったただの特番で、特にこれといった裏話も明かされないまま。シットコムとしての続編を期待するファンが見たいのはやはり、母となったレイチェルやモニカの交流や自由人なフィービーのその後なはず。でもクリエイターのマーサ・カウフマンは「『フレンズ』は人生のある一時期、友人が家族のような存在になる20代から30代前半にしか成立しない物語であり、それぞれに新たな家族ができた後の友情はまったく別物」と強調。しかもジェニファー・アニストンは今更テレビ界に復帰する気はないようなので、可能性としては低そう。

1/2ページ

最終更新:2016/10/30(日) 21:00

ELLE ONLINE

Yahoo!ニュースからのお知らせ