ここから本文です

ドラマ「砂の塔」“お兄ちゃん”こと佐野勇斗、母親・菅野美穂とのゾンビ2ショット披露で「ゾンビになっても、美人なお母さん」

E-TALENTBANK 2016/10/30(日) 19:10配信

現在好評放送中の、菅野美穂主演TBS系ドラマ「砂の塔~知りすぎた隣人」。

この劇中で、菅野美穂演じる高野亜紀の長男・“お兄ちゃん”こと和樹役として人気を博しているのが、佐野勇斗(さの・はやと)だ。佐野は、愛知県出身で、現在、5人組ボーカルダンスユニット『M!LK』のメンバーとしてと活躍中の18歳だ。2015年3月に1stシングル『コーヒーが飲めません』でCDデビューを果たしており、来年1月11日には5thシングル「疾走ペンデュラム」のリリースも決定している。

そんな佐野が、29日、自身のオフィシャルブログを更新。「第3話、どうでしたか??」というタイトルで更新された記事では「みなさん、第3話の放送、みてくれましたでしょうか??ハロウィンパーティ、すっごい豪華でしたよね!!」と、第3話で描かれた大規模なハロウィンパレードや華やかなパーティーのことを綴っていた。

また、ハロウィン間近ということもあってか「ここで、激レア!!高野親子、ゾンビツーショットをお見せします!」とコメントを添え、カメラアプリ「SNOW」でゾンビ姿に加工したと思われる、同ドラマで母親役を演じている菅野美穂との2ショット写真を掲載した。

佐野はこの写真について「ゾンビになっても、美人なお母さんであります」と綴り「来週は、4話です!!だんだんと、話がすすんでいきます…お見逃しなく!!」と来週の予告も書き添えた。

これに対してファンからは「菅野さんすごく美人だよね!となりのはやとくんもすごくイケメン!」「このゾンビになら、襲われてもいいかも?(笑)」「お母さんゾンビだけどめちゃくちゃ綺麗だね!笑 美人なゾンビだな~。勇斗くんもかっこいいゾンビだね!」「めっちゃレアショット」とコメントが寄せられていた。

最終更新:2016/10/30(日) 19:10

E-TALENTBANK

Yahoo!ニュースからのお知らせ