ここから本文です

「投資は単純明快、そして優雅であるべき」 50年間ブレない85歳の投資理念

2016/11/2(水) 15:00配信 有料

THE PAGE

 経済界で影響力が大きくたいへん人気があり、最も尊敬されている人物の一人に実業家のウォーレン・バフェットの名が挙げられています。堅実なバフェットの投資姿勢と哲学は、多くの投資家の共感を生み、その行動、発言は常に注目を浴びています。そして、これから投資をはじめたいと思っている人たちは、ぜひとも一度はバフェットの思想に触れてほしいと思います。学ぶべきことがたくさんあるからです。(解説:あおぞら証券・顧問 伊藤武)


  米バークシャー・ハサウェー社の85歳と92歳の経営者たち

 米経済界の年間行事で、毎年開催されるイベントとして、バークシャー・ハサウェー社の株主総会が大いに注目されています。当社は、アメリカのほぼど真ん中に位置する中部平野の地方都市、ネブラスカ州オマハ市に所在し、日本のゴールデンウィーク時期の株主総会には大群が押し寄せます。今年は4万人以上が行事に参加し、世界中55カ国を含む株主が集合しました。6~7年前に町の大会議場が建設され、株主が一堂に集まることが可能となっています。今年から株主総会はライブ・ストリームで発信されるようになりました。

 共同経営者で、会長兼最高経営責任者(CEO)ウォーレン・バフェット氏と副会長チャーリー・マンガー氏は、1956年にパートナーシップを組み、1962年に、当時斜陽繊維企業のバークシャー・ハサウェー社 (BRK) に出資し、1965年に2人は支配権を取得しました。もし当時一緒にBRK株に投資したとすれば、1ドルの投資は現在5万ドルの評価となっています。BRKは今や時価総額でアメリカトップ5社に入り、バフェット氏個人資産は620億ドルと推定され、世界で3番目のお金持ちです。

 バフェット氏はオマハの賢人とか神託と称され、85歳と92歳のマンガー氏2人の老人の供託ご高説ためのオマハ詣でが恒例の行事となっています。世界には巨万の富を築いた事業家や投資家は山といます。それでもバフェットとマンガー両氏が真に崇められる理由は、信念に基づき投資と経営の本義を全うしているからにほかなりません。ちなみにバフェット氏のバークシャー・ハサウェー年間報酬は1000万円程度です。米大統領候補のトランプ氏などとは対極的な人物像です。資本主義と株式市場を信じ、両氏の投資哲学は単純明快で、お金を貯める人は全員肝に銘じるべき原点でしょう。本文:8,421文字 この記事の続きをお読みいただくには、THE PAGE プラスの購入が必要です。

  • 通常価格:
    648円/月(初月無料)
  • 会員価格会員価格:
    540円/月(初月無料)

サービスの概要を必ずお読みいただき、同意の上、ご購入ください。

Yahoo!プレミアム会員登録はこちら(月額498円)

最終更新:2016/11/2(水) 15:00
THE PAGE