ここから本文です

【米大統領選】トランプが最後の追い上げで大統領に? ヒラリーと1%差に迫る

BuzzFeed Japan 2016/10/31(月) 16:53配信

米大統領選の共和党候補者トランプ氏が、民主党候補クリントン氏を猛追している。米大手紙ワシントンポストとABCテレビが10月30日に発表した民間世論調査によると、トランプ氏の支持率は45%で、クリントン氏(46%)に1%差にまで迫った。【BuzzFeed Japan / 鈴木貫太郎】

【フォトギャラリー】おしゃれモンスター イギリス女性首相のファッションがすてき

2人の支持率は、10月23日の段階で12%開いていた。しかし、トランプ氏が6日間で猛追。投開票日の11月8日にトランプ氏が逆転する可能性も見えてきた。

トランプ氏が急追している要因の一つが、クリントン氏の私用メール問題だ。FBIが再捜査することを明らかにした。

クリントン陣営にリスク

世論調査は、この問題の影響についても質問した。クリントン氏に投票する可能性について、63%が変わらないと回答した。34%が「投票する可能性が減った」と答えた。

ABCニュースは、有権者のうち約6割が『クリントンが勝利する』と予想している現状を分析。勝負が決まったと判断したクリントン支持者が「投票に参加しない可能性がある」として、クリントン陣営のリスクを指摘した。

民間世論調査は10月25日から28日にかけて、成人1160人を対象に実施された。

大統領選の投票日は11月8日。

女性差別発言を繰り返してきたトランプ氏が逆転し、大統領に就任するのか。それとも、クリントン氏が支持を固め、勝利を収めるのか。

ABCニュースは「接戦の結果が発表され、どのようにトランプ支持者に影響が広がるか。クリントン氏が『投票する可能性の低い支持層』をいかに投票所へ向かわせられるか」が今後のカギと分析している。

最終更新:2016/10/31(月) 19:14

BuzzFeed Japan