ここから本文です

ツイッターの月間アクティブユーザー4000万を超える 日本法人トップが明かす裏側とは

2016/11/2(水) 12:09配信

BuzzFeed Japan

オリンピック?

なぜ東京オリンピックが目標になっているのでしょう? 笹本代表はこう説明しました。

「日本でTwitterはオリンピックやワールドカップといった行事があるとよく使われます。みんなでひとつのことを共有する熱量がすごく上がるのが日本のカルチャーでしょうか。最も上がるのが東京オリンピックだと思います」

具体的な事業計画は明らかにはしてくれませんでしたが「非常に野望を持った計画」(笹本代表)があるそうです。

課金してください!

これまで不振が伝えられてきたTwitterを愛する人たちからは「課金してください!だから生き延びてください!」という声も挙がります。そんな声を笹本代表にぶつけました。

「ありがとうございます(笑)おかげさまで、いまのところはその必要もなく、日本は成長しています。グローバルでも(1月からは)MAUも伸びています。ここから逆襲だと思っています」

“逆襲”とは頼もしい言い方です。

「ハッシュタグやリツイートといったものを産んだTwitterの原点に回帰しようと小さな修正もしてきました。その結果として、伸びていると思っています」

勝手に計算しました

BuzzFeed JapanはTwitterへの愛があふれるあまりに、世界のユーザーひとり当たり77円を課金すれば広告なしでも黒字になると独自の計算をしました。笹本代表に想いをぶつけると、笑いながらこんな答えがかえってきました。

「ははは。77。いい数字ですね。個人の皆さんに愛してもらえることはありがたいです」

もちろん、すぐに課金をすることはないそうですが、いろいろな方法を考えているといいます。

「Twitter上で多様なことが行われているので、事業化できるポテンシャルはたくさんあります。広告収益だけのモデルでいいのか、いろんな可能性があるということは議論されています」

デマや差別表現の対策は?

Twitterの長年の懸案に、デマや差別発言が拡散することがあります。先月も「東京の停電に乗じて中国人が店の商品を盗もうとした」というデマが広まりました。

愛するがゆえにTwitterには使いやすい場所であってほしいと、笹本代表に訴えました。

「ものすごく心痛いです。(創業者の)ジャックも問題視してきています。いつとはまだ言えませんが、近いところで、安心して使ってもらえる場作りについてお伝えできると思います」

2/3ページ

最終更新:2016/11/2(水) 12:09
BuzzFeed Japan

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事