ここから本文です

ウーマンラッシュアワー村本 福井県おおい町長選に立候補?

2016/11/3(木) 10:53配信

THE PAGE

ウーマンラッシュアワー村本 福井県おおい町長選に立候補? 撮影:北代靖典 THEPAGE大阪

 自他共に認める大炎上芸人こと、ウーマンラッシュアワーの村本大輔が故郷福井県おおい町の町長選に立候補した。といっても、これは「おおい町PR動画」でのこと。少子化対策で毎日合コン義務化を公約に掲げるなど、ユニークな動画となっている。そんな「おおい町PR動画」完成のお披露目会が2日、中塚寛町長の同席のもと「吉本興業・吉本本館」(大阪市中央区)で行われた。

ウーマンラッシュアワー・村本 人に感謝しない僕が“キム兄”に感謝する理由

 吉本興業グループは、2011年4月から「あなたの街に“住みます”プロジェクト」を進めており、全国47都道府県に住む「住みます芸人」とエリア担当社員が、各地域で活動を行っている。これまで全国各自治体と取り組んだプロジェクトは600以上を数え、住みます芸人による観光大使などへの就任も300件以上に及ぶという。

 そんな中、お笑いコンビ・ウーマンラッシュアワーは今年8月に「おおい町観光PR大使」を委嘱された。村本はおおい町の出身で、相方の中川パラダイスとともにPR動画に出演。内容は2人が町長選に立候補するというもの。ちなみに、おおい町は海あり山ありの自然豊かな町。きのこのテーマパーク・きのこの森など、見どころも多いようだ。

 この日、司会は、クレヨンいとう(福井県住みます芸人)、飯めしあがれこにお(福井県住みます芸人)が務めた。

 まず中塚寛町長は、「おおい町のことを知って頂きたい。素晴らしい地域です。豊かな自然と子育てしやすい環境です。いかんせん認知度が低いし、なかなかアピールできない。(PR動画で)町の魅力を発信していきたいなと思っているところでございます。8500人足らずの町です。ぜひとも都会の人には訪れて頂きたい」と挨拶した。

 会見では、PR動画も流れた。その中で町長候補の村本は「マニュフェストを聞いて下さい。まず1つ、この町の名物の1つの若狭ぐじ(アカアマダイ)、それをモチーフとしたアイドルを誕生させます。名付けて“若狭ぐじ48”です!そして少子化が進んでいるこの町に美女を集め、毎日合コンをすることを義務化いたします!」などと訴えている。

1/2ページ

最終更新:2016/11/3(木) 10:53
THE PAGE