ここから本文です

ピンク・フロイドのニック・メイソン、構想20年、27枚組ボックス・セットの裏側を語る

RO69(アールオーロック) 2016/11/4(金) 19:57配信

11月11日に未発表音源・映像を含む27枚組ボックス・セット『The Early Years 1965-1972』を、そして11月16日には同ボックス・セットのハイライト盤『アーリー・イヤーズ・クリエイション』をリリースするピンク・フロイド。“原子心母”の初期スタジオ・バージョンをはじめとする貴重な音源が多数収録される事で大きな話題を呼んでいる両作だが、現在発売中の『ロッキング・オン』12月号には、今作の制作の裏側について、ドラムのニック・メイソンが語ったインタビューが掲載されている。

今回のプロジェクトは構想から実現まで実に20年もの時間をかけ、また、写真や音源の整理はメンバー自らの手によって行われたという。膨大な量の資料のチェック作業の苦労、また、過去の自分の映像や音源に触れる事になった際の感想を訊かれ、ニックは以下のように答えている。

「確かに大変なんだけど楽しいんだよ(笑)。たとえば、映像ならほとんどが40年前、50年前の自分の姿をずっと見続けることになるわけだしね。そんなのは大変なこととは言えないよ(笑)」

「懐かしさと恥ずかしさがごっちゃになったような感情だったかな(笑)。芝生の上でごろごろしてて、つるつるした光沢のあるシャツとかを着てる自分がいてね。観てて『まいったなあ』としか思えないものなんだよね(笑)」

この他にも、初期メンバーであるシド・バレットが加入・脱退した時のバンド内事情や、先日Facebookにコメントが掲載された、ガザ自由船団女性部の支援のための再結成についても語られたインタビューとなっている。

リリースの詳細は以下の通り。

●リリース情報
PINK FLOYD『THE EARLY YEARS 1965-1972』:限定ボックス・セット
2016年11月11日(金)発売
限定盤 輸入盤Only 27枚組Box Set(特典:7インチ・アナログ・シングル5枚、貴重なコレクタブル・グッズetc)
★ソニー・ミュージックジャパン 限定特典 <日本語翻訳ライナーノーツ封入>
※この特典は、ソニー・ミュージックジャパンインターナショナルから出荷される商品にのみ封入される特典となります(日本製作)
★輸入盤のため、販売店により価格が異なります

更なる詳細は以下のサイトでご確認ください。
http://www.pinkfloyd.jp/
http://www.sonymusic.co.jp/artist/PinkFloyd/page/theearlyyears1965-1972

PINK FLOYD『THE EARLY YEARS – CRE/ATION』:2CDハイライト盤
2016年11月16日(水)発売
日本盤 SICP ¥3600+税(パッケージ、プレスとも日本制作)

iTunes:
https://itunes.apple.com/jp/album/id1137731574?app=itunes&amp;ls=1

『ロッキング・オン』12月号の詳細はこちらから。
http://www.rockinon.co.jp/product/magazine/143384

RO69(アールオーロック)

最終更新:2016/11/4(金) 19:57

RO69(アールオーロック)

Yahoo!ニュースからのお知らせ