ここから本文です

永島勝司 ゴマシオ編集長のつぶやき 四十言目『プロレス王者の新日本プロレスオーナーがキックの世界に「殴り込み」をかける』

バトル・ニュース 2016/11/8(火) 8:28配信 有料

新日本プロレスにそろそろ「刺激」が欲しい時が来ているような気がする。日本マット界の王道を走っている現在、何の不安もないと思うが、来年1月4日の東京ドーム大会へ向けて爆弾材料があった方がいいのでは。「心配ご無用」と首脳陣は言うだろうが、こんな時こそ、この世界では油断してはいけない。これは俺が過去そんな局面に何度も立たされた経験があるだけに思うことでもある。

 そんな折り、オーナーである木谷氏が「キックボクシング」の興行に乗り出すというから面白い。それも何でもありのルールで、各ジムから代表選手を出してビッグイベントを開催したいと言う。本文:2,046文字 この記事の続きをお読みいただくには、バトル・ニュースの購入が必要です。

  • 通常価格:
    515円/月(初月無料)
  • 会員価格会員価格:
    432円/月(初月無料)

サービスの概要を必ずお読みいただき、同意の上、ご購入ください。

Yahoo!プレミアム会員登録はこちら(月額498円)

最終更新:2016/11/8(火) 8:28

バトル・ニュース

Yahoo!ニュースからのお知らせ