ここから本文です

【米大統領選】フィリピンの暴言王がトランプ氏を祝福 関係悪化を懸念する声も

2016/11/9(水) 19:54配信

BuzzFeed Japan

オバマ大統領に「サノバビッチ」と言い放ったフィリピンのドゥテルテ大統領が、米大統領選を制したトランプ氏を祝福した。フィリピンの地元メディア、ラップラーが報じた。【BuzzFeed Japan / 鈴木貫太郎】

【米大統領選】幼少期から今まで。ドナルド・トランプ氏の42枚

ラップラーによると、ドゥテルテ大統領は11月9日、大統領府を通じて声明を発表。

「軍司令官と行政の長の役割を担う、トランプ次期大統領の成功を祈念する。法の遵守、民主的な価値観を共有し、お互いの利益を尊重しながら、米比関係をさらに強化したい」と祝意を述べた。

「トランプ氏はドゥテルテ大統領の型破りな態度に耐えられないかもしれない」

フィリピンからの米軍撤退を要求するなど、これまでの米比関係を見直す姿勢を示してきたドゥテルテ大統領。過激な発言を繰り返してきたトランプ次期大統領とは、一体どんな関係を築くのか。

フィリピンの外交問題に詳しい、デラサール大学(フィリピン)のリチャード・ヘイダリアン准教授はBuzzFeed Newsに対し、「トランプ氏の性格を考えれば、米国の大統領に敬意を払わない、ドゥテルテ大統領の型破りな態度に耐えられないかもしれない」と、関係悪化の可能性に懸念を示した。

さらにヘイダリアン准教授は、「今後の南シナ海情勢に影響を与える可能性もある」との見方を示した。

「フィリピンと協力して中国に対峙する姿勢を明確に示していたクリントン氏とは異なる。また、トランプ氏がアメリカの国益を最優先する外交方針を取れば、ドゥテルテ政権の違法麻薬政策への批判は弱まるだろう」

最終更新:2016/11/9(水) 19:54
BuzzFeed Japan

Yahoo!ニュースからのお知らせ