ここから本文です

【米大統領選】オバマ大統領が話した「民主主義が機能するための前提条件」

2016/11/10(木) 12:24配信

BuzzFeed Japan

共和党のドナルド・トランプ氏の当選から一夜明けた11月9日(現地時間)、オバマ大統領はホワイトハウスで声明を発表した。

【米大統領選】幼少期から今まで。ドナルド・トランプ氏の42枚

約10分の短いスピーチでオバマ大統領は、選挙結果に悲しみにくれる民主党支持者、特に若者に対して、メッセージを送った。

選挙で負けたからといって、民主主義を見限り、皮肉な態度をとらないでほしい、と。

8年前、「Yes, We Can」のスローガンを掲げ、若者から圧倒的な支持を得て当選したオバマ大統領。クリントン氏落選に落胆している若者に優しく語りかけた。

「今回の選挙で始めて政治に参加し、結果にがっかりしている若者の皆さん。これだけは覚えていてほしいのです」

「皆さんは勇気を持ち続けなければならない。皮肉な態度をとらないでください。『物事を変えることはできない』とは、絶対に思わないでほしい。クリントン氏が言ったように、『正しいことのために戦うことは価値のあること』なのです」

「私たちは一つのチーム」

オバマ大統領は、8年前に政策が大きく違うブッシュ前大統領から政権を引き継いだことに触れ、円滑な政権移行を約束した。そして、党の境界を超えて結束するよう呼びかけた。

「支援者が選挙で負けると、どんな人でも落ち込むものです。しかし、選挙が終わったら、私たちは実は『一つのチーム』であることを思い出さねばなりません」

「(選挙は)身内の小競り合いなのです。私たちは民主党、共和党である以前に、アメリカ国民です。国を愛する国民なのです」

さらにオバマ大統領は、トランプ氏に祝意を伝えた際、「トランプ氏からも同じ言葉を聞いた」と明らかにした。

また、多様性を受け入れる考えと、連帯の重要性を強調。「トランプ氏もこの精神を持ち続け、大統領の職を担うことを願います」と期待を込めた。

演説の終盤、オバマ大統領は「民主主義が機能するための前提条件」について言及。その後、「大統領」をあるスポーツに例えて、スピーチを締めくくった。

「大切なことは、 国民に善意があると信じた上で、さらに前進することです。国民の善意を信じることは、力強く機能する民主主義を生み出すために欠かせない条件です」

「この国はそうやって240年間、前進してきました。人々の間の垣根を取り払い、自由を世界中に広めてきたのです」

「この仕事(大統領職)は、陸上競技のリレー選手のようなものです。バトンを受け取り、全力を尽くす。そしてバトンを渡す時までに、少しでも前進する。私たちの政権はそれを成し遂げました。円滑な政権移行を約束したい。我々はひとつのチームなのですから」

11月10日(現地時間)、オバマ大統領はトランプ氏と会談する。

最終更新:2016/11/10(木) 12:24
BuzzFeed Japan