ここから本文です

敗戦宣言の翌日、落ち込んでいるママの前にヒラリーが現れた

2016/11/11(金) 10:45配信

BuzzFeed Japan

大統領選が終わり、11月9日にヒラリー・クリントン氏が敗戦のスピーチをした。負けた大統領候補は、その後どう過ごしているのか。【BuzzFeed / Michelle Broder Van Dyke, 山光瑛美】

【米大統領選】幼少期から今まで。ドナルド・トランプ氏の42枚

翌日の10日、マーゴット・ガースターさんは、ニューヨーク州北部で犬を散歩しているクリントン氏にばったり会ったという。

ガースターさんは、13カ月の娘フィービーちゃんとハイキングをしていた。クリントン氏との写真は、散歩していたビル・クリントン氏に撮ってもらったとBuzzFeed Newsに語った。

ガースターさんはFacebookにこう書いている。「ヒラリー・クリントンとビルは、私と同じように散歩をしていたんです。犬と一緒に」

クリントン氏にばったり会ったことについて「信じられなかったけど、素晴らしかった」と話す。「娘をハイキングにほぼ毎日連れて行っているのですが、ビル・クリントンとヒラリー・クリントンに偶然会うなんて想像していませんでした」

「ヒラリーはこれ以上ないくらい優しく迎えてくれました」

ガースターさんはこの日訪れた”幸運”についてこう語る。「私にとって、とても勇気付けられた瞬間でした。投票の結果に傷ついた人たちを、せめて一瞬でも笑顔にして癒すことができるならと思い、Facebookに投稿しました。」

「嬉しくて、笑顔が止まりませんでした。たくさん涙を流した後に、このような形で笑顔になれたのは、すごく素敵なことでした」

最終更新:2016/11/11(金) 10:45
BuzzFeed Japan