ここから本文です

市場問題PTによる築地市場内の事業者へヒアリング(全文2)物流の配慮不足

2016/11/15(火) 21:55配信 有料

THE PAGE

市場の求める機動力、物流に対する配慮がほとんど不足してる

小島:こういう、今のお話、今、私がお話をした件についてのご質問でもよろしいですし、私どもとしては先ほど申し上げましたが、実際にご意見、働いている方々のご意見をお聞きしたいと、こういうことでございます。今日、ちょっとイベントではないですね、今日はなんですかね。青果のほうでいろいろ行事があって、お出にならなきゃいけなくて、早く退席されなきゃいけないという方がいらっしゃると聞いていますが、どなたでしょうか。はい。じゃあまず最初にお願いいたします。

伊藤裕康:私、1時半には出なきゃいけないもんですから、私は卸業者の1人でございまして、(※判別できず)、卸協会の会長をしております、伊藤と申します。いくつかお尋ねしたいことがあるんですが、一番に今、先生もお話しいただいたことは、だいたいのご意見は分かりました。それで、この先生方のプロジェクトチームが知事に答申なさるというのは、だいたいいつごろを想定なさっていらっしゃるんですか。それが1つでございます。

 それから、2番目には今、この資料をうかがいますと、特に後半のほうのいろいろな使い勝手のことが出ておりますけども、ほとんど仲卸さんの側でご覧になって、車の(※判別できず)だとか、あるいは買い回りだとかいうことが出ておりますけれども、私ども卸のほうから見て、あるいは全体を見て、問題点はここにはほとんど触れられておりません。で、私は今一番感じておりますのは、この市場の設計自身が基本的になってないと。いわゆる物量とそれから入出荷の車、それぞれの台数であるとか、あるいは時間であるとか、あるいはその大きさであるとか、それから物量にしても、取り扱いする品目のそれぞれの内容の個性がかなり変わってるということもございます。そういう中で、この設計自身が、いわゆる本来、この
市場の求める機動力といいますか、物流に対する配慮がほとんど不足してるということでございます。

 基本的には、例えば7街区で申し上げれば、いわゆる物の出入りの窓口でありますバースというものが全部造られておりますが、このバースの数が圧倒的に不足しております。1階、3階、それから4階はこれは転配送センターですけれども、それらを見て、3階はどうやら予想されるものとほぼうまくいくかなというふうに思いますが、1階については圧倒(※判別できず)不足です。で、今、この物流がどういうふうに動いていくのかという、これ、予想ですけれども、それらもわれわれの勘では、おそらく、ここでお求めになる仲卸さんたちの物流の動線も考えた上で、全体的には私、かなり7街区から外へ出るというものがかなり増える、多いというふうに私はみておりますが、それらを、全体を想定した中で、このバース、圧倒的に不足であります。

 従って、今、私どもが、これ、7街区の協議会でも散々検討しておるんですが、車の配置、時間、時間別、そういうものを全部検討、今やっておりますけれども、とてもじゃないけど、このバースだけを頼っていたんではほとんど頼りにならない。いわゆる、これの回転を何回転すればいいんだと。例えば、時間でやればいいんだと。そういうことを今検討しておりますが、圧倒的に不足です。

 そういうことを考えますと、まず、みんなが考え付くことは、この外にある駐車場を使うということなんです。ところが、駐車場は6街区については駐車場に屋根を掛けてあります。そして、これを積み込み駐車場ということで変えております、用途をですね。ところが7街区のほうは全部屋根は掛かっておりません。3階はある程度あるんですけれども、1階と4階についてはほとんど青天井でございます。これでは、雨のことだけを考えても、もうまったく不便でございます。あるいは、日当たり等を考えれば、こんなことでいいのかということが大変心配でございます。本文:8,895文字 この記事の続きをお読みいただくには、THE PAGE プラスの購入が必要です。

サービスの概要を必ずお読みいただき、同意の上、ご購入ください。 購入した記事は購読一覧で確認できます。

  • 通常価格:
    648円/月(初月無料)
    会員価格会員価格:
    540円/月(初月無料)

THE PAGE プラスの記事一覧へ戻る

最終更新:2016/11/15(火) 21:55
THE PAGE