ここから本文です

市場問題PTによる築地市場内の事業者へのヒアリング(全文4完)

2016/11/16(水) 20:42配信 有料

THE PAGE

施設計画検討に用いている時間別台数統計について

イノ:関連事業者のイノと申します。1点、お伺いしたいんですけども、施設計画検討に用いている時間別台数統計に関してなんですが、ご説明いただいたときもおっしゃっていたんですけども、平成17年であったりとか平成15年などの10年以上前のデータを用いて統計を出していらっしゃると思うんですが、こちらを再度、今の築地の商流に合わせたものに合わせるために統計を取り直すということは検討されているのかというところをお聞きしたいと思っております。なぜならば、商流というのは年々変わってきておりますし、僕らのお客さまである買い出し人の皆さまであったりとか、そういう方々が築地よりも使い勝手が悪い、では違う市場でじゃあ仕入れようとなってしまうのが一番怖いなと思っておりまして、せっかく移転するんであれば、そういう方々が豊洲で仕入れたときに、やりやすいであったりとか、仕入れやすいと思っていただけるような市場になるように目指していただければと思っております。少なくとも10年前のデータを眺めて検討するよりも、今、現状、何台、何時にどういった大きさのトラックが築地に入ってきて、どのぐらい滞留をして出て行くのかというのを、今、現代のものを取り直したほうが参考になるのではないかと思いまして、1つご質問をさせていただきました。

椎名:よろしいですか。

小島:はい。どうぞ。

椎名:最新のデータということでございますけれども、これは7街区協議会、6街区協議会、ちょっと青果さんのほうは私、詳細を存じ上げませんが、卸さん、それから買参さん、それから魚商さん、私ども輸送も含めまして最新のデータで全て割り付けを今、行っております。

 それで、入荷のほうは地方によって入ってくる時間がかなり差がございますので、ピーク時といってもそれほどの混乱は生じないと考えておりますが、出荷のほうですね、これが3時から6時のピーク帯というのが非常に集中いたしまして、ここのところで今、買参さん、卸さん含めまして詳細に時間軸、トラックの大きさ含めまして割り付けをしてみているところでございます。まだ完成形には至っておりませんが、データとして先生方にご提出することが、ウラワさん、できる? ある程度は(笑)。

※判別できない箇所がございますことをご了承ください。本文:29,205文字 この記事の続きをお読みいただくには、THE PAGE プラスの購入が必要です。

  • 通常価格:
    648円/月(初月無料)
  • 会員価格会員価格:
    540円/月(初月無料)

サービスの概要を必ずお読みいただき、同意の上、ご購入ください。

Yahoo!プレミアム会員登録はこちら(月額498円)

最終更新:2016/11/16(水) 20:42
THE PAGE