ここから本文です

福島などで震度5弱 気象庁緊急会見1回目(全文2完)沿岸は津波に注意

2016/11/22(火) 14:11配信

THE PAGE

東北地方太平洋沖地震との関連についてなど

NHK:すいません、NHKの(※判別できず)です。東北地方太平洋沖地震、これとの関連についてお伺いしたいのと、それからあらためて津波警報発表されてますので、あらためて(※判別できず)。

【中継録画】福島などで震度5弱、沿岸に一時津波警報 気象庁が緊急会見

中村:まず東北地方太平洋沖地震との関連性については、今回の地震が起きた領域、東北地方太平洋沖地震の広い震源域の中で起きた地震になりますので、東北地方太平洋沖地震以降、地震活動が活発化している中の一連の地震だと考えております。2問目は津波に関するなんでしたでしょうか。

NHK:あ、いいです。

朝日新聞:朝日新聞です。(※判別できず)津波に関してなんですが、2012年12月、警報としてはそれ以来ということで、今回の津波が警報に達するほどの津波が来るということは、原因としては(※判別できず)ということですけども、その(※判別できず)どういうこと(※判別できず)ですか。

中村:まず地震の規模がマグニチュード、最初の速報段階、7.3というふうに7クラスという非常に大きかったということと、震源の深さが浅かったということの2点です。

朝日新聞:海溝より西だということ、これは関係あるんですか。

中村:震源域から離れるほど津波は減衰していきますので、海溝より西側だったというところも津波の大きい、小さいには影響があったかもしれないです。

朝日新聞:(※判別できず)の、M7クラスでいうと、2014年が一番最近のように、2014年の(※判別できず)、同じ、東日本の余震の領域と、(※判別できず)の領域が(※判別できず)でいいですか。

中村:そうですね、東北地方太平洋沖地震の震源域の中では2014年の7月12日のM7.0以来ということで、はい。

東日本大震災以降、日本付近で発生した地震による津波では最大なのか?

読売新聞:すいません。読売新聞の(※判別できず)です。今回に地震による津波なんですけれども、いわゆる東日本大震災以降で、日本付近で発生した地震による津波では最大ということですか。仙台港の(※判別できず)。

中村:最大です。

読売新聞:最大。

中村:はい。

読売新聞:分かりました。

時事通信:すいません、時事通信の(※判別できず)です。震源の深さが25キロなんですが、これはプレート境界が動いてなくて、(※判別できず)ベルトの中でという。

中村:はい。そのように考えています。

時事通信:水平面で、位置関係、考えたときに2011年3月のM9のときに、プレート境界の断層面で滑ったエリアの上に重なっているようなエリアなのか、それとも当時滑った領域の、内陸側の隣接するようなエリアにかかるのかというのは、いかがですか。

中村:滑った領域という観点でいきますと、資料、この資料にある、この震源域の中、かなり広い範囲を滑っていますので、水平的な位置で見ると、ここ全体がかなり広く滑っていますので、その中には入るんですけど、プレート境界そのものではないので、その滑った領域の位置関係としては上ということになります。

時事通信:それで正断層ですね、かなり向きが(※判別できず)が、向きから考えると、どういう(※判別できず)の関係でいくと、今回どういう(※判別できず)だと考えられますか。

中村:厳密に、地震学的にどうというのは、なかなか難しいんですけど、観測事実としては東北地方太平洋沖地震が発生して以降、こういうタイプの、要は海溝軸に割と垂直な方向に引っ張る力を持ったような正断層型の地震が福島県沖とか、あるいは茨城県沖、あと千葉の沖合などで発生しています。で、1つの考え方としては地震の発生によってプレートの上側、陸側のプレートが東のほうに大きく動いていますので、それによる影響ということも考えられるとは思います。

時事通信:東側に、要するに、要は押し込まれたやつが戻る。

中村:動く方向としては、この陸側のプレートが東側に動きますので、本当に引っ張る力が働いたかどうかは別にして、移動方向としては陸に対して、こっちがこう動きますので、伸ばされる方向には動いています。

時事通信:ああ。そうするとアウターライズじゃないんだけれども、(※判別できず)としては似たような。

中村:アウターライズの地震とは、またちょっと。アウターライズの地震はプレートが東からやってきて、で、潜り込むときに折り曲げられるっていう。折り曲げられると、その折り曲げられる外側が引っ張る、引っ張られるっていう効果がありますので、そういう効果がメインで引っ張りの力が働くと考えます。

時事通信:ごめんなさい。そうするとM9以降、正断層型はいろいろ起きている中で、(※判別できず)話なんだけど、規模は今回、大きかったと。

中村:そういうことになります。

時事通信:そういうことですね。ありがとうございます。

1/5ページ

最終更新:2016/11/22(火) 14:12
THE PAGE