ここから本文です

ピンクのクマがメールを運ぶ「ポストペット」がVRで蘇る。スマホ版も開発中?

2016/11/24(木) 17:33配信

BuzzFeed Japan

キャラクターたちがメールを運ぶ“愛玩電子メールソフト”「ポストペット」の新タイトル「PostPetVR」の開発が始まりました。【山崎春奈 / BuzzFeed】

【写真】かくれんぼが天才的に上手すぎる子どもたち

あの頃どんなに望んでも叶わなかった、モモちゃんに触れる世界が20年の時を経て今……!

ポストペットは、1997年に発売した電子メールソフト。ピンクのクマ「モモ」をはじめ、ネコやうさぎ、カメのキャラクターが自分のメールを運んでくれる見た目のかわいさで人気を集めました。

当時のインターネット普及率は10%前後とまだまだ黎明期。ポストペットは、若い女性や子どもを中心に、PCやEメールを利用する層を広げるきっかけになったソフトのひとつです。

おやつをあげたり、お部屋の模様替えをしたり……ペットと一緒に暮らすような感覚の「ポスペ」をなつかしく思い出す人も多いはず。

2017年は、そんなポストペットの誕生から20年。開発者の八谷和彦さんから、モモと遊べるVRソフトの開発が発表されました。

あの頃、画面を介してしかコミュニケーションできなかったモモを抱っこしたり、なでたり、洗ったりできます。

VRソフトの開発資金をクラウドファンディングで集めつつ、実は「本当に作りたいアプリは実はその先」。

反響を見ながらニーズを把握し、スマートフォン向けのメッセンジャーアプリの開発につなげる狙いです。

2010年頃に企画を進めていたものの公開されなかったTwitterクライアント「PostPetNow」の技術をベースに開発予定といいます。

八谷さんは、「20周年というと人間で言えば成人の年。大人っぽくおとなしく……ではなく、さらに自由で楽しくしていきたい」と意気込みを話しました。

20周年記念プロジェクトは他にも

VR版&スマホ版のほか、20周年記念プロジェクトは他にも企画が続々。

キービジュアルとロゴデザインは増田セバスチャンさんとコラボし、ケーキからモモが飛び出してくるカラフルでハッピーな見た目になっています。

LINEスタンプ、ぬいぐるみの復刻販売、ファッションブランドとのコラボなどが進行中です。

ピンクのクマがメールを運ぶ「ポストペット」がVRで蘇る。スマホ版も開発?

最終更新:2016/11/24(木) 17:33
BuzzFeed Japan