ここから本文です

百田尚樹氏「沖縄の基地反対派が韓国に」とツイート 「反朴大統領デモの背後には北朝鮮」との持論も

2016/11/28(月) 17:00配信

BuzzFeed Japan

作家で元NHK経営委員の百田尚樹氏が11月26日夜、沖縄・高江で進む米軍ヘリパッド建設工事に抗議する人たちに関して、こうツイートした。【BuzzFeed Japan / 籏智広太】

“沖縄高江のヘリパッド基地反対運動のデモ隊のメンバーの多くが、今、朴大統領辞任デモのために韓国に渡っていて、現在、高江のデモ隊はがらがらだという。朴大統領を引きずり降ろそうとしている運動の背後にいるのは、北朝鮮と中国。つまりは、そういうこと“

ツイートは28日午後までに3千件以上リツイートされている。

地元紙によると、百田氏がツイートをした11月26日、高江では130人規模の集会が開かれたほか、那覇市でも200人規模のシンポジウムが開かれていたという。

一方、「背後に北朝鮮と中国がいる」とした韓国の朴槿恵大統領の退陣を求めるデモ。NHKによるとこの日、1987年の民主化以降、最大規模となる27万人の市民がソウル中心部に集まった。

朴大統領に対する辞任デモは、党派性や世代を超えた国民的な運動になっている。読売新聞は11月22日の社説で「疑惑への国民の強い怒りがある」などと分析している。

韓国近代史に詳しい、神戸大学大学院の木村幹教授(朝鮮半島地域研究)はツイートで百田氏の認識を「よくこんな良い加減なことが言えるなぁ。取材能力の低さがよくわかる」と批判した。

沖縄をめぐっては、2015年6月、自民党若手国会議員の勉強会「文化芸術懇話会」で「普天間基地は田んぼの中にあった。周りには何もない」などと発言。「事実誤認」との指摘を受けた。

この際、「沖縄の2紙をつぶさないといけない」とも述べた。

地元紙の琉球新報と沖縄タイムスは共同で抗議声明を出したが、百田氏は後日、「憲法21条に書かれているように、人はどこで何を言おうと自由」などと反論している。

百田氏は11月24日にも、千葉大医学部で起きた集団強姦事件の犯人が「在日外国人ではないか」などとツイート。「ヘイトスピーチだ」と批判を浴びている。

“千葉大医学部の学生の「集団レイプ事件」の犯人たちの名前を、県警が公表せず。
犯人の学生たちは大物政治家の息子か、警察幹部の息子か、などと言われているが、私は在日外国人たちではないかという気がする。
いずれにしても、凄腕の週刊誌記者たちなら、実名を暴くに違いないと思う“

毎日新聞によると、千葉県警は非公表の理由を▽被害者の特定につながる可能性があり、嫌がらせなどが懸念される▽共犯関係などの捜査に支障が生じる、と説明している。百田氏が在日外国人と「推論」した根拠は不明だ。

百田氏は「ヘイトスピーチ」という批判にこう反論している。

“千葉大の集団レイプの犯人が公表されない理由について、「犯人が在日外国人だからではないか」と呟いたら、多くの人から「ヘイトスピーチ」「差別主義者」と言われた。私は犯人が公表されない理由の一つを推論したにすぎない。しかも民族も特定していない。こんな言論さえヘイトスピーチなのか“

日本も加入している人種差別撤廃条約は「人種的憎悪及び人種差別を正当化し、助長するあらゆる宣伝及び団体を非難」し、「扇動又は行為を根絶」するなどと明記している。

また、今年施行されたヘイトスピーチ対策法は「日本以外の国・地域の出身者かその子孫」に対して、地域社会からの排除をあおる言動を「不当な差別的言動」と定義している。

ヘイトスピーチではないとする理由の一つを「民族を特定していない」ことに置いている百田氏。だが、「在日外国人が犯人」と根拠もなく類推し、Twitterで広めることは「人種的憎悪や差別の正当化」や「地域社会からの排除をあおる」ことにつながりかねない。

最終更新:2016/11/28(月) 17:16
BuzzFeed Japan