ここから本文です

ネットで議論勃発。松屋がシチューに味噌汁をつける理由

2016/12/5(月) 13:58配信

BuzzFeed Japan

松屋の新メニュー「鶏と白菜のクリームシチュー」が議論を巻き起こしている。シチューは北海道産牛乳、フランス産マッシュルームを使った本格派。加えて、専門店超えとも語られるゴロッとしたジューシーなチキン。食欲をそそられるが、議論になっているのはシチューではなく、味噌汁が提供されることだ。以前も、グリーンカレーに味噌汁が添えられることが話題になった同社。なぜ、頑なに味噌汁を提供し続けるのか? 松屋フーズに話を聞いた。【BuzzFeed Japan / 嘉島唯】

ネット上では「シチューに米味噌汁つきやばい」という否定的な意見の他に「シチューを煮物ととらえればありだろう」と擁護する声も上がる。

BuzzFeedの取材に対し松屋フーズは「”お味噌汁がついてくる”というお得感を大切にしているため、シチューにも添えております」と応える。サービスの一環のようだ。

「松屋の定食はご飯と合わせてお渡しするのが前提としてあります。ご飯物を召し上がるお客様にはすべてお味噌汁を添えております。それが”松屋のお得感”と言いましょうか…」

ただ、「グリーンカレーのときも大きな反響をいただきました。これからも、ご飯に合う定食にはお味噌汁をお渡ししたいと思いますが、お客様からの声によって柔軟に対応していく予定です」とのこと。

なお、「そもそもご飯にシチューは合わないのではないか?」との声も上がっているが、松屋フーズによると、クリームシチューは醤油を隠し味として使っており、ライスとの相性を考えられた味わいとなっているそうだ。

最終更新:2016/12/5(月) 19:30
BuzzFeed Japan