ここから本文です

「カードキャプターさくら」再び!大人向けグッズが増えている?

2016/12/10(土) 11:00配信

BuzzFeed Japan

1990年代、小中学生の女子に絶大な人気を集めた漫画「カードキャプターさくら」。

かっこよくてかわいい木之本桜ちゃんに憧れ、夢中になった人が一体どれだけいたことでしょう?

【フォトギャラリー】どの子が好き? タイ発・ポケモンおにぎりが超かわいい

2000年の連載終了から16年経った今年、新シリーズ「クリアカード編」の連載が「なかよし」で始まりました。12月2日には1巻が発売したばかりです。前シリーズを思い出す装丁もなつかしい……!

2018年には、新作アニメ「クリアカード編」の放映も決定。20年の時を超え、カードキャプターさくらの世界は今ふたたび拡大しています。

「セーラームーン」をはじめ、80~90年代のアニメ・漫画作品のリバイバル展開は、ひとつのトレンド。20~30代の女性をターゲットにした大人向けのグッズも増えています。

大人の女性のファンも多いカードキャプターさくら関連グッズの今のトレンドは? アニメ化に向けて新しい動きは?

講談社ライツ事業部でさくらプロジェクトを担当し、関連グッズを監修する川添千世さんにお話を聞きました。

あの頃の“女の子”たちが企画側に

――新シリーズスタート、ファンのひとりとしてうれしいです! 連載開始よりずいぶん前から、グッズ展開は少しずつ増えていたように感じるのですが。

そうですね、2013年頃から急にお問い合わせが増えた印象です。2014年にさらにぐっと増え、現在はさらに……ですね。

――何かきっかけがあったのでしょうか。

具体的に何かがあったわけではないんですよね。本当に、自然発生的に。

これは推測ですが、小さい頃にさくらを好きだった女性たちが商品企画をする側になったんじゃないかなと思っています。いただく企画書も、熱意があるものが多いです。

カードキャプターさくらは「リバイバル」を狙って始めたわけではないですが、コスメやファッションアイテムなど、20~30代の女性に向けた商品企画も多いです。「子どもの頃買えなかったものを大人になった今、もう一度」のニーズは確実にあると思います。

――これまで販売したもので、特に反響が大きかったものはありますか。

ファンのみなさんに絶対喜んでもらえる! と思いましたし、実際すごく反応がよかったのは、原作のCLAMP先生が描き下ろしたさくらちゃんのイラストをそのまま立体化したフィギュアです。

まだ制作中なのですが、グッスマ(グッドスマイルカンパニー)さんのこだわりもあって、本当にきれいなフィギュアになりそうです。私も感動しました。

発想力に驚いたものは、ドライヤーですね。さくらが持っている「封印の杖」の形そのままなんですが……確かに言われてみればドライヤーだな、って(笑)。

考えたこともなかったので「なるほど」と思いました。こちらもとてもかわいく仕上げていただいています。

あとは、缶バッジやアクリルキーホルダーはさまざまな種類を発売していますが、いつも人気がありますね。描き下ろしのイラストが商品になることもあります。

最近では、11月29日に発売したLINEスタンプもかなり好評でした。数時間で全体ランキングの1位になって、さくらが多くの方に愛されていることを感じました。

個人的に思い入れがあるのは、20周年を記念した切手セットです。

普段私たちは、ライセンシーさんから寄せられる企画の監修・許諾をするのが主な仕事なのですが、これはこちらから持ち込んで実現しました。

描き下ろしイラストの切手、クリアファイルに加え、1999年の「なかよし」付録を復刻したレターセットが付いている豪華なセットです! アニバーサリーにふさわしいものができたと思います。

――か、かわいい……!「復刻版ふろく」という言葉に弱いこと、自分も身に覚えがあります!

ほしくなっちゃいますよね。今見てもすごくかわいいです。

――ファッションブランドとのコラボもいくつかありますね。

そうですね、アニメの世界観やモチーフを使ったワンピースやニット、バッグなど、いくつかのブランドから販売しています。

ブランドコラボは他にもお声掛けいただいていますし、これからも増えていきそうです。「えっ、こことコラボするの!」とファンのみなさんに楽しんでもらえたらうれしいです。

1/3ページ

最終更新:2016/12/10(土) 11:00
BuzzFeed Japan