ここから本文です

寿命は1000分の2秒、日本の名を冠した「ニホニウム」は基礎研究のたまもの

THE PAGE 2016/12/14(水) 14:16配信

GARIS IIと森田グループディレクター(提供・理化学研究所)

最終更新:2016/12/14(水) 14:16

THE PAGE