ここから本文です

民進党蓮舫代表の定例会見12月15日(全文2)台湾で投票したことはない

2016/12/15(木) 18:35配信 有料

THE PAGE

北方領土の帰属明らかにするとの発言の「帰属」とは?

司会:ほかは。

記者1:フリーランスの(※判別できず)です。日露首脳会談についてのコメントについてお伺いいたします。先ほど北方領土について帰属を明らかにするというふうにおっしゃいました。この帰属の中身についてどういうふうにお考えですか。すなわち北方領土の主権を明らかにするのか、施政権を明らかにするのか、そういった帰属といのは国際法上の言葉じゃないと思いますので、この辺り、ちょっとどこまでなのかを教えてください。

蓮舫:これは与野党問わず、わが国の立場は北方四島の帰属は日本にあると、ここに尽きます。

記者1:フリーランスの(※判別できず)です。そうしましたら北方領土の、要するに主権については言及しないということなのですか。

蓮舫:重ねて言いますけれども、わが国の立場は北方四島の帰属はわが国にある、この立場に尽きます。

司会:ほかに。じゃあミヤジマさん。本文:9,132文字 この記事の続きをお読みいただくには、THE PAGE プラスの購入が必要です。

  • 通常価格:
    648円/月(初月無料)
  • 会員価格会員価格:
    540円/月(初月無料)

サービスの概要を必ずお読みいただき、同意の上、ご購入ください。

Yahoo!プレミアム会員登録はこちら(月額498円)

最終更新:2016/12/15(木) 19:04
THE PAGE