ここから本文です

民進党蓮舫代表の定例会見12月15日(全文1)榛葉氏処分「質問自体が拙速」

2016/12/15(木) 16:49配信

THE PAGE

 民進党の蓮舫代表が15日午後3時から党本部で定例会見を行う。

 カジノを含む統合型リゾート施設(IR)推進法案の修正案が15日未明、衆院本会議で可決、成立し、臨時国会は事実上閉会した。同法に対しては民進党など野党が反対の姿勢を示していた。また民進党など野党が「年金カット法案」だと批判した年金制度改革法も今国会で成立。14日には野党側が内閣不信任案を提出したが否決された。

【中継録画】臨時国会が実質閉会 民進・蓮舫代表が定例会見

 一部報道によると、安倍首相は来年1月の解散を見送ったともいわれている。

長時間労働の是正は喫緊の課題 インターバル規制等は政府案にも盛り込んでほしい

司会:各社さんも深夜国会お疲れさまでした。また、12月15日ということで、代表就任3カ月というちょうどの日にもなります。定例記者会見をこれから始めさせていただきたいと思います。まずは蓮舫代表からどうぞ。

蓮舫:今日未明までの深夜国会、取材の皆さんお疲れさまでございました。まず、今日から日露首脳会談が行われます。トップ同士の会談というのは、これは歓迎をしますし、やはり前向きな成果がしっかり出されることを私たちも期待をしております。ただ、若干気になるのは、先週、安倍総理はペルーでの日露首脳会談を終えたあとに、帰国後に北方領土問題について、1回の会談で解決できるような簡単な問題ではないと慎重な言い回しをされました。確かに1回で、会談で解決できる問題ではありませんが、すでに安倍総理はプーチン大統領と16回会談をして、今年だけでも確か4回会談をしていますので、今回は特になんらかの目に見える形での進展を期待したいと思っています。北方四島が日本に帰属されることを確認した上での平和条約の締結、この原則はもちろん貫いた上で、経済協力にとどまらない、目に見える成果を期待したいと思っています。

 おとといですが、沖縄で米軍のオスプレイが不時着水しました。この不時着水という言い方は外務省からされているんですが、実際にオスプレイの映像をニュース等で見させていただきますと、とても不時着ではないのではないか、しかも町に大変近い場所だったということを考えますと、沖縄県民のお気持ちも、その部分感じると大変不安に思われているのではないかと思います。飛行再開の前に徹底した原因の究明、安全の確保、あるいは再発防止を沖縄の皆さま方に特に丁寧に行う、なし崩し的な飛行再開にはならないことを、政府からもぜひ米軍に強く申し入れていただきたいと思っています。

 もう1つは、自民党の働き方改革特命委員会ですか。これが今日、中間報告をまとめられたという報道がありました。これは党首討論のときに私どもがすでに提出をしている長時間労働是正のために、長時間労働規制法案としてインターバル規制、働き方を終えて、その日の仕事を終えてから次の日の仕事が始まるまでに、EUでは11時間なんですが、義務付けられている。こうしたものを私たちは提言、法案の中に盛り込んでいることを総理に、ぜひ国会で議論してくださいと提案をしましたが、私たちの法案よりも自分たちのお作りになられる法案のほうが優れているとお話しになられていました。期待を申し上げていたのですが、自民党の委員会ではこの勤務間インターバル規制、将来的に導入するための環境を整える、つまり労使に自主的な取り組みを促すこととしたように受け止められます。

 非常に残念です。長時間労働の是正はわが国のまさに、労働生産人口が減っていく中で喫緊の課題でありますし、非常に残念な事件も後を絶ちませんので、ぜひここを解決するためにもわれわれの法案、せめて私たちの法案に盛り込んだインターバル規制等は政府の案にも盛り込んでいただきたい。自民党のこの中間報告が政府によって覆されることを期待したいと思っています。私からは以上です。

司会:それではご質問等ある社は手を上げてもらってください。じゃあ読売さんから。

1/3ページ

最終更新:2016/12/15(木) 16:49
THE PAGE