ここから本文です

福士蒼汰と小松菜奈、女子から発表された「理想のデートプラン」に思わずキュンキュン

トレンドニュース(GYAO) 2016/12/16(金) 16:54配信

 俳優の福士蒼汰と女優の小松菜奈が出演する映画『ぼくは明日、昨日のきみとデートする』(12月17日全国公開)の女子限定試写会が12月13日に行われ、福士と小松が来場。観客が発表する「理想のデートプラン」を聞いた二人が思わずキュンキュンする一幕があった。

福士蒼汰&小松菜奈が登場! 女子限定試写イベント映像>>

 累計発行部数150万部を突破した七月隆文の大ヒット小説を、『僕等がいた 前篇/後篇』『ホットロード』『アオハライド』などを手がけた“青春恋愛映画の名手“三木孝浩監督が映画化。20歳の男女による淡い恋物語、そして明かされる驚きの事実が絡み合い、せつなくも泣ける映画となっている。動画配信サービスGYAOが主催したこの日の試写会には、およそ150人の女性客を招待。会場に福士と小松が来場すると、女性客はみんな大興奮。その黄色い声援を浴びた福士は「なんと言っていいのか......。圧倒されています」とコメント。小松も「今日は楽しい企画があると聞いてきたので、楽しみに来ました」と笑顔を見せた。

 本作で福士が演じる美大生の高寿(福士)は恋愛に奥手でピュアな20歳。そんな彼が、小松演じる愛美との初めてデートをしたのが映画館であったことから、この日は「奥手な高寿におススメする、全国の女性の皆さんが憧れるデートプラン」を会場から募集。その中から選ばれた3本のデートプランが発表された。


 最初に発表されたのは「和服で京都の町を散策デート」。それを聞いた福士も「いいですね。和服を着る時って髪をあげたりして、普段とは違うなと。あまり見られない姿なので、オッと思いますね」と笑顔。しかしこのプランを考えたのが15歳だったと知るや、「15歳で、京都デート! すごいですね。大人っぽい!」とすっかりハートを打ち抜かれた様子。小松も「わたしも15歳の時はそういうことを考えたことがなかった。大人ですね。ステキです」と笑顔で付け加えた。

 続いて、シンガポールからやってきた女性が「一緒に作る。オルゴールやチーズ作りに挑戦デート」と発表。それを聞いた福士は、「料理はぼくはしないですね。ただこの映画の京都ロケの時は一カ月以上いたので、しょうが焼きとか自分で料理を作りました」と述懐。しかし、隣の小松はなぜかクスクス笑い。「タマネギ事件は?」と話を促された福士は「タマネギ事件というのがありまして。タマネギのむき具合が分からなかったんです。最初は茶色い皮をむくじゃないですか。でもその下にもまだ緑っぽい所がある。どこまでむくのか分からなかったんですよね」と話してみせて、小松は大喜び。「好きだね、このネタ」と笑ってみせた福士に、会場からは「カワイイ!」という声が飛び交った。

 そして最後は女子高生が「おそろいのコーディネートでピクニック&キャッチボール」と発表。「手作りお弁当っていいですよね。なかなか食べる機会ってないですから」という福士に対して、小松は「手作りのお弁当はけっこう恥ずかしくてできないかも。まずかったらどうしようと思ってしまうから」と照れくさそうに付け加えた。

 そしてひととおりデートプランを聞いた小松は「皆さんからステキなデートプランを聞けてすごく楽しくて。自分もこういうところに行けたらいいなとワクワクするのがステキでした」とコメントし、この日のイベントを締めくくった。

映画は12月17日から全国東宝系ロードショー。

最終更新:2016/12/16(金) 16:54

トレンドニュース(GYAO)

Yahoo!ニュースからのお知らせ