ここから本文です

【クラブW杯】鹿島優勝ならどれほどの快挙? ブックメーカーはラグビー日本代表の南ア戦勝利よりも可能性ありと予想

2016/12/18(日) 14:07配信

BuzzFeed Japan

12月18日、サッカーのクラブワールドカップ決勝(横浜国立競技場)で、鹿島アントラーズがレアル・マドリードと対戦します。事前の予想では鹿島が不利と見られていますが、仮に優勝となればどれだけスゴいのでしょうか?

【優勝すれば欧州、南米以外では初】
各大陸の代表1チームと開催国の代表が出場し、サッカーのクラブ世界一を決めるクラブワールドカップ。

サッカー人口の多い欧州、南米の2国が圧倒的に強く、過去12回の大会で両国以外で決勝に進めたのは2010年のマゼンベ(コンゴ)、2013年のラジャ・カサブランカ(モロッコ)とアフリカの2回だけ。どちらのクラブも決勝で敗れています。

鹿島はアジアのクラブ初となる決勝進出を既に果たしていますが、優勝すれば欧州、南米以外では初となります。

国同士が戦うワールドカップでも、欧州、南米以外は優勝しておらず、世界中のサッカー関係者に驚きをもたらすことでしょう。

【最強のレアル・マドリードからの勝利】
レアル・マドリードは欧州クラブ最強を決めるUEFAチャンピオンズリーグで歴代最高となる11回の優勝を誇り「20世紀最高のクラブ」とも呼ばれる、世界最高のクラブチームの一つです。

現在のチームはクリスティアーノ・ロナウド(ポルトガル)を筆頭に、カリム・ベンゼマ(フランス)、ルカ・モドリッチ(クロアチア)、トニ・クローズ(ドイツ)など世界の強豪国代表が集まるスター軍団。

さらに15日のクラブW杯準決勝に勝利し、クラブ新記録となる公式戦36試合無敗を達成。前回の敗戦は4月7日のチャンピオンズリーグ準々決勝のボルフスブルク1戦です。

今年1月にジダン監督が就任してからは2敗しかしておらず、現在のレアル・マドリードは歴代でも最強といえます。

だからこそ鹿島が勝利すれば大きな価値があります。

【予算規模を覆すジャイアントキリング】

世の中、お金がすべてではありませんが、スポーツにとって予算は強さと結びつきます。

レアル・マドリードは監査法人デロイトが2016年1月に発表した、サッカークラブ収入ランキング「フットボール・マネー・リーグ」で11年連続で1位を獲得。2014-15シーズンの収入は5億7700万ユーロ(約710億円)です。

J1全18クラブの総収入は約593億円ですから、レアル・マドリード1チームでそれを上回っていることとなります。

レアルのロナウドはフォーブスが選ぶ「世界スポーツ選手長者番付」2016年度版で1位に輝いていますが、年俸は約20億円。Jクラブの開示資料での鹿島全体での人件費は2015シーズンで20億2300万円と、ロナウド一人と同じ額です。

これだけの差を覆しての勝利は、サッカーファンだけでなく、多くの人に夢を与えてくれるはずです。

鹿島は決勝進出で4億5000万円以上の賞金が確定していますが、優勝と準優勝では1.7億円の差があります。

Jリーグの年間優勝の賞金が1億円ですので、レアルへの勝利はクラブの経営面でも大きいものとなります。

【ブックメーカーの予想でも”大穴”】
イギリスのブックメーカー大手「ウィリアム・ヒル」社の勝敗オッズ(18日現在)は以下の通り。

レアル・マドリード勝利:1.12倍
引き分け:8.50倍
鹿島アントラーズ勝利:17.0倍

レアル・マドリード勝利が優位とみられています。

2015年、ラグビーW杯で日本が南アフリカに勝利する際の予想は34.0倍。昨シーズン、英プレミアリーグ優勝を果たした岡崎慎司が所属するレスターの開幕時の優勝予想は5001倍でした。

試合結果ごとの予想では、レアル・マドリードの「3-0で勝利」が最も高く7倍、「2-0で勝利」「4-0で勝利」 が8倍、「2-1で勝利」「3-1で勝利」が11倍となっています。

鹿島の勝利では「1-0で勝利」「2-1で勝利」が41倍となっています。

【堂々といえる「世界一」】
日本のクラブチームが出場できる大会で「世界一」になったと言うには、クラブW杯しかありません。

鹿島はアジアチャンピオンリーグ優勝がなく、今大会を制すると初の国際大会優勝が世界一となります。

レアル・マドリードとJリーグクラブは過去5度、日本代表も2002年5月に1度、親善試合で対戦していますが、2005年の東京ヴェルディ1969との親善試合では、小林大悟、ワシントン、山田卓也のゴールでヴェルディが3-0で勝利しています。

世界最高といわれるチームではありますが、けして勝てない相手ではありません。歴史的な一戦のキックオフは18日午後7時30分です。

最終更新:2016/12/18(日) 14:25
BuzzFeed Japan

スポーツナビ サッカー情報