ここから本文です

富山湾で今シーズン初 水橋沖でダイオウイカ水揚げ/富山

チューリップテレビ 2016/12/21(水) 20:05配信

 近年冬になると富山湾に出現するダイオウイカが今年も姿を現しました。

 21日朝、富山市の水橋沖の定置網に生きたダイオウイカがかかり、水橋漁港に水揚げされました。

 体長は、6メートルもあります。

 ダイオウイカは21日午前5時ごろ、富山市水橋の沖あい1キロ、水深40メートルに仕掛けられている定置網にかかっているのを発見され、水橋漁港に水揚げされました。

 このダイオウイカは胴の部分だけで1メートル80センチ、脚の部分を含めると推定6メートルほどの大きさです。

 水橋漁民合同組合から連絡を受けて研究のため魚津水族館が引き取りました。

 魚津水族館によりますと、富山湾では近年12月から春先までダイオウイカが出現していて今シーズンの水揚げは初めてです。

 ダイオウイカは傷が少なく状態もよいため冷凍保存され23日から3日間魚津水族館で展示されます。

チューリップテレビ

最終更新:2016/12/21(水) 20:05

チューリップテレビ

Yahoo!ニュースからのお知らせ