ここから本文です

2年かけて止めた川島海荷の卒業、「アベンジャーズ」生みの親のアニメへの参加...「9nine」別れと再生の2016年

2016/12/25(日) 10:26配信

BuzzFeed Japan

ガールズユニット「9nine」は現地時間10月29日、アメリカ・ロサンゼルスで開催された「STAN LEE’S L.A.COMIC CON 2016」のステージにいた。
【BuzzFeed Japan / 徳重辰典】

【写真】グラビアアイドルが明かす「一番うれしかったファンからの言葉」

この日、製作発表会が行われたアニメ「THE REFLECTION(ザ・リフレクション)」にアニメキャラクターとして出演し、劇中歌アーティストに起用されたためだ。

アニメは「アベンジャーズ」「X-MEN」「スパイダーマン」の生みの親であるスタン・リーとテレビアニメ「蟲師」の監督を務めた長濱博史氏がタッグを組む話題作。9nineは劇中にアニメキャラクターとして登場し、劇中歌も担当する。

9nineが歌う劇中歌は「イエス」「シール」「ベル&セバスチャン」などのプロデュースを務めたUKロック界の巨匠トレヴァー・ホーンが手がける。

「スタン・リーさんは背が高くて、足が長すぎて、細身でモデルさんみたい。超ジェントルマンでした」(吉井香奈恵)

「トレヴァー・ホーンさんはおしゃれ。本当にいい匂いがして、近くにいくとクラッとした(笑)」(西脇彩華)

都内でBuzzFeed Newsの取材に応じた9nineの4人は、大物たちに無邪気な感想を述べる。

アニメへの起用は、長濱氏の存在が大きかった。

出会いは3年前、佐武宇綺がアシスタントを務めていた番組に、長濱監督がゲストとして参加したことだった。

「その際に長濱監督を『一度、私が大事にしているグループを見てください』と9nineのライブに誘ったんです。それをきっかけに、私たちを知っていただきました」

「THE REFLECTION」の話を聞いたのは2年前。

「長濱監督は『いつか、僕がアニメ業界に入ってからの夢だったスタン・リーさんと仕事ができたら、僕が好きだと思える人と一緒に仕事がしたい。その時には9nineにも一緒に参加してもらいたい』とおっしゃってくれていて。私たちにとっては夢のような話で実感はなかったんですけど、コミコンのステージに立って、やっと実感がわいてきました」

佐武がそう話すと、ほかの3人からは笑顔がこぼれる。

「お話を聞いた時は『本当ですか』という気持ちですよね。夢を通り越して、一瞬パニックになるくらい大きな話です」(村田寛奈)

9nineの4人は名前もそのままで、女子高生役で登場する。

現在24歳の西脇は「20代だけど、女子高生。顔は童顔な方だし、実写じゃないんで。アメリカに行くと中学生くらいに見られたし」と笑う。
トレヴァー氏が手がけた楽曲は、これまでの9nineとは一味違う仕上がりになっている。

「聞いた瞬間、鳥肌が立ちました。私たちがこれまで歌ったものとは違います」(吉井)

「トレヴァーさんに、長濱さんが『9nineってこんなパフォーマンスをするんだよ』と伝えてくれて、間奏を長くとってくれて、踊れる曲になっています」(村田)

1/2ページ

最終更新:2016/12/25(日) 10:57
BuzzFeed Japan