ここから本文です

レアル第3キャプテン、ペペに天文学的なオファー 河北華夏が年俸1000万、中国行きが迫る!?

theWORLD(ザ・ワールド) 2016/12/27(火) 0:10配信

あと半年でレアルとの契約が満了

ブラジル代表MFオスカルが、チェルシーから上海上港へ移籍するなど移籍市場では中国スーパーリーグが存在感を放っている。また新たな大物にも中国行きの噂が浮上したようだ。

ポルトガル代表DFペペは所属するレアル・マドリードとの契約が2017年6月で満了を迎える。彼の代理人ジョルジュ・メンデスは、同郷のクリスティアーノ・ロナウドとの契約延長交渉の際、ペペの契約延長についても尽力していたとされるも、交渉は合意に至らず、話はまとまっていない。

スペイン『MARCA』によるとレアル・マドリード第3キャプテン、ペペには中国の2クラブが天文学的な額で移籍のオファーを出しているとされており、マヌエル・ペジェグリーニ監督が率いる河北華夏はレアル・マドリードの倍の年俸1000万ユーロでオファーしているという。ペペはあと半年でレアル・マドリードを去ることになるのか。将来のプランを検討する時期に入っている。

http://www.theworldmagazine.jp

最終更新:2016/12/27(火) 0:10

theWORLD(ザ・ワールド)