ここから本文です

【更新】V系バンドのバイブル誌『SHOXX』が復刊へ 「ビジュアル系」定着に貢献

2016/12/27(火) 20:37配信

BuzzFeed Japan

ヴィジュアル系バンド専門誌の草分け『SHOXX』が復刊に向けて動き出した。音楽専科社の自己破産申請により、2016年9月に事実上の休刊となっていた雑誌だ。【BuzzFeed Japan / 井指啓吾】

【謎の快感】美しすぎる…素晴らしきケーブルの芸術

音楽アーティストのファンサイト運営や、転売対策を講じた電子チケットサービスなどを手掛けるEMTGが12月27日に明かした。

同社によれば、2017年1月下旬~2月下旬の復刊を目指し、編集作業を再スタートさせた。復刊当初はムック版としての発刊だが、定期刊化に向けても準備を進めている。

また、電子出版、情報サイトやECなどとの連携も計画しているという。

SHOXXの今後の方向性はどうなるのか。

同社担当者はBuzzFeed Newsの取材に対し、編集作業を「おおむね既存のスタッフが担当」するため、「既存の方向性を踏襲し、大幅に何かが変わるわけではない」と説明した。

以前の版元とのやりとりなど、SHOXXを復刊することになった経緯については、「現状では話せない内容」として明言を避けた。

SHOXXは1990年に創刊。V系アーティストのインタビューやライブレポート、対談などを掲載してきた。版元の音楽専科社が9月20日付けで事業停止し、自己破産申請の準備に入ったため、9月21日発売号が最後の発刊となっていた。

【更新】
EMTGの担当者によるコメントを追記しました。

最終更新:2016/12/27(火) 22:39
BuzzFeed Japan