ここから本文です

【配布資料全文】電通の労基法違反容疑による書類送検で

2016/12/28(水) 19:23配信

THE PAGE

 広告会社「電通」の女性社員過労死に絡み、東京労働局が同社を労働基準法違反容疑で書類送検したことを受け、電通は28日記者会見した。会見での配布資料は次のとおり。

【中継録画】電通の石井直社長辞任へ 労基法違反容疑で書類送検受け

--------------

労働基準法違反容疑による書類送検と再発防止に向けての当社の取り組みについて

本日、法人としての当社および当社社員が、東京労働局から労働基準法違反の容疑で書類送検されました。
被疑事実の詳細についてはまだ正確に把握できておりませんが、当社はこの事態を厳粛に受け止めており、関係者の方々をはじめ社会の皆様に多大なご心配とご迷惑をお掛けしましたことを、心よりお詫び申し上げます。当社は、今後も当局の調査に全面的に協力してまいる所存です。

当社は、過去に東京本社(2015年8月)および支社(関西支社2014年6月、中部支社2010年9月)が所轄労働基準監督署から受けた労働基準法違反等の是正勧告を踏まえ、さまざまな対処施策を講じてまいりました。しかし、その取り組みの途上において、前途ある社員(高橋まつりさん、当時24歳)が命を絶つ事態が発生(2015年12月25日)し、本年9月30日に労災認定がなされました。
あらためて、高橋まつりさんのご冥福を深くお祈り申し上げるとともに、ご遺族の皆さまには心よりお詫び申し上げます。

以下に、当社の現状認識、今後の労働環境改革、社内処分についてお知らせします。

1.現状認識
(1)これまでの経緯
 2015年 4月 1日 高橋まつりさん、電通入社。
7月 1日 ダイレクトマーケティング・ビジネス局 デジタル・アカウント部配属。
新入社員として先輩社員のサポート業務に従事。
10月~  試用期間が終わり、急激に業務量が増加。
11月~   業務量を軽減。
12月25日 高橋まつりさんがお亡くなりになりました。
 2016年 9月30日 労働基準監督署が労災認定。
     10月14日 東京労働局が電通本社に立ち入り調査。
     10月24日 電通、午後10時~翌朝5時の全館消灯、私事在館禁止等の施策を開始。
     11月 1日 電通、「電通労働環境改革本部」を発足。
     11月 7日 各地の労働局が労働基準法違反容疑で本社と3支社を家宅捜索。
   12月25日 高橋まつりさん一周忌。当社社長がご実家に弔問。

(2)高橋まつりさんが亡くなられた件について
本件について、内部調査に加え、外部専門家の視点から事実関係を検証するべく法律事務所による調査も行いました。
その結果、高橋さんは、2015年10月から急激に業務量が増大し、12月にかけて長時間労働の状態にあり、それに加えて、仕事への責任感や職場での人間関係等が高橋さんにとって強い心理的ストレスとなっており、そのような心理的ストレスが自殺の原因となった可能性は否定できないとの報告を受けております。

また当社は、高橋さんが新入社員であった点を考慮すれば、パワハラとの指摘も否定できない、行き過ぎた指導がなされていたことを認識しております。新入社員である彼女に対して、内に秘めた心情や不安を思いやる想像力や十分なサポートが足りなかったと深く反省しております。
なお、調査を行った外部法律事務所からは、一部に行き過ぎた指導や適切とは言えない言動が見受けられたものの、法的に不法行為に該当する行為は認められなかった旨の報告を受けております。

1/2ページ

最終更新:2016/12/28(水) 21:21
THE PAGE