ここから本文です

ファイルを「いろは順」で整理する日本年金機構 「あいうえお順」にできない理由とは

2016/12/28(水) 5:00配信

BuzzFeed Japan

自民党の河野太郎衆院議員がブログで12月23日、日本年金機構の年金事務所での不可解な実態を指摘した。なんとファイルの整理に、「あいうえお」から始まる五十音順ではなく、「いろは順」を採用しているというのだ。【BuzzFeed Japan / 瀬谷 健介】

【画像】死刑囚の最後の食事

ブログにはこう綴られている。

『もしあなたの仕事場で、ファイルがイロハ順に並んでいたらどうしますか。

上司から、おーい、アベシンゾウさんのファイル持ってきてくれ。

はーい、いろはにほへとちりぬる..

おーい、はやくしろ。

ということをどうやらやっている事務所がありました。

日本年金機構の年金事務所です』

いろは順でファイルを整理する人は少ない。河野議員は、「通常の並び順でないため、担当者がすぐにファイルを取り出せず非効率ではないか」と厚生労働省年金局に疑問をぶつけた。

だが、回答は「引き続きこれらの取り組みを徹底していく予定です」。そこで、自らが本部長を務める自民党行政改革推進本部が、五十音順になぜ改めないのか、調査する予定だとしている。

BuzzFeed Newsは、自民党行政改革推進本部、厚労省年金局にそれぞれ話を聞いた。

自民党行政改革推進本部の担当者は、推進本部が調査する理由についてこう説明する。

「我々事務方は、本部長の指示に従ってやっているだけです。調査はしていますが、発表できることはまだありません。発表できる段階になれば、議員がブログを書かれると思います」

厚労省年金局によると、イロハ順を使う事務所の方が多い。全国の114カ所の事業所で五十音順を、198カ所でいろは順を使っている。

河野議員への回答は、日本年金機構に代わってしたものであるといい、「以前からイロハ順を使っているのは、承知していますが、詳しいことは把握できていません」(担当者)

年金局では、いろは順を使ったファイルの整理をしていない。「非効率」という指摘に関してどう思うのか。

「たしかに、長く同じ事務所にいて、慣れている方にとっては違和感がないとは想像できます。しかし、現場の状況を把握していないので、こちらが非効率かどうか、答えることは現時点ではできません」

1/2ページ

最終更新:1/6(金) 13:22
BuzzFeed Japan