ここから本文です

【動画解説】年末年始は寒い?暖かい? 年の瀬は気温も慌ただしく変化

ウェザーマップ 2016/12/28(水) 12:10配信

 年末年始は気温の変動が大きくなりそうです。12月中は寒さと暖かさが交互にやってきますが、2017年の三が日は暖かさが続く見込みです。桜が咲く頃の暖かさになる所も。

 28日(水)は強い寒気が流れ込んでいるため、全国的に気温が低く、東日本と西日本でも10℃に届かない所が多くなりそうです。
 その後、29日(木)になると冷たい空気は北上しますが、30日(金)には再び南下。大晦日の31日にはまた北上と、寒気が入ったり抜けたりしながら年越しを迎えることになりそうです。
 
 具体的な気温でみても、28日(水)と30日(金)は寒くなりますが、29日(木)と大晦日の31日は温かく、日ごとの気温差が大きくなる見込みです。

 そして、年が明けると、全国的に気温がかなり高くなります。
 特に鹿児島では、1月2日と3日に19℃まで上がる予想で、3月下旬並みの陽気となるでしょう。
 そのほかも、東日本と西日本では3月上旬から中旬並みとなり、2017年は暖かな年明けとなりそうです。(気象予報士・多胡安那)

最終更新:2016/12/28(水) 12:10

ウェザーマップ

Yahoo!ニュースからのお知らせ