ここから本文です

「ボールルームへようこそ」今夏アニメ化!監督は板津匡覧、脚本は末満健一

コミックナタリー 1/1(日) 12:05配信

竹内友「ボールルームへようこそ」のテレビアニメ化が決定した。2017年夏に放送される。

【この記事の関連画像をもっと見る】

「ボールルームへようこそ」は平凡な中学生・富士田多々良が社交ダンスと出会い、女性ダンサーの花岡雫、そのパートナーで天才ダンサーの兵藤清春らに触発されて才能を開花させていく物語。2011年より月刊少年マガジン(講談社)にて連載され、単行本は8巻まで刊行されている。

アニメの監督は、「百日紅~Miss HOKUSAI~」でキャラクターデザインを務め、「電脳コイル」「パプリカ」「風立ちぬ」などに参加した板津匡覧。シリーズ構成・脚本は舞台「K」「刀剣乱舞」などを手がけた末満健一、キャラクターデザインは「ハイキュー!! 烏野高校 VS 白鳥沢学園高校」「魔法少女まどか☆マギカ」の岸田隆宏、音楽はアニメ「僕のヒーローアカデミア」などで知られる林ゆうきが担当する。アニメ制作はProduction I.Gが手がける。公式サイトではティザービジュアルと、UNISON SQUARE GARDEN「シャンデリア・ワルツ」を使用したPVも公開された。

アニメ「ボールルームへようこそ」
原作:「ボールルームへようこそ」竹内友(講談社「月刊少年マガジン」)
監督:板津匡覧
シリーズ構成・脚本:末満健一
キャラクターデザイン:岸田隆宏
音楽:林ゆうき
制作:Production I.G

最終更新:1/5(木) 12:16

コミックナタリー

Yahoo!ニュースからのお知らせ