ここから本文です

ご飯の軟らかさに立腹、店長を殴る蹴る 傷害容疑で無職男逮捕 /館山

千葉日報オンライン 1/3(火) 11:11配信

 千葉県警館山署は2日、傷害の疑いで館山市の自称無職の男(51)を逮捕した。

 逮捕容疑は1日午後10時20分ごろから同11時10分ごろまでの間、男の自宅で、市内の飲食店の男性店長(36)に殴る蹴るの暴行を加え、全治2週間のけがを負わせた疑い。男は注文した配達弁当のご飯の軟らかさに立腹し店長を自宅に呼び出し謝罪を要求。その際のやり取りで暴行におよんだ。

 同署によると、男は「顔はたたいたが腹は蹴っていない」と容疑を一部否認している。(本紙、千葉日報オンラインでは実名報道)

最終更新:1/3(火) 11:11

千葉日報オンライン