ここから本文です

【写真特集】ワニがいるけど水もいる 過酷な自然の試練

アフロ 1/5(木) 20:06配信

南アフリカ、クルーガー国立公園。水を飲むために小さな水たまりに集まって来たレイヨウ(アンテロープ)の群れ。実は水たまりの中にはワニが潜んでおり、草食動物たちもそれを知っていた。それでも水が必要な彼らは慎重に池に近づくのだが、やはりワニは見逃さない。ワニが大きな口を開けた瞬間、草食動物たちは散り散りになり一目散に逃げていった。撮影日不明、2016年12月30日配信。

(写真:Solent News/アフロ)

最終更新:1/5(木) 20:06

アフロ