ここから本文です

いきもの活動休止 NHK「ニュースウオッチ9」トップ扱い、4分以上報道

デイリースポーツ 1/5(木) 23:32配信

 音楽ユニット・いきものがかりが5日、3人での活動を休止することを「放牧宣言」と表現して、発表した。リーダーの水野良樹は同日、自身のツイッターでも「放牧となりました」と報告した。メンバー3人が牧場で牛の着ぐるみを着た写真を公式サイトに掲載し、休止について「放牧」と表現した。

 NHK「ニュースウオッチ9」では、番組冒頭のトップニュースで扱い、実に4分11秒間にわたり、活動休止について大々的に伝えた。バンドの地元、厚木での取材も含めた“大作”で、河野憲治キャスターが「暮れの紅白にも出演していて、本当に驚きですよね」などと感想を述べた。

 いきものがかりは08年から9年連続でNHK紅白歌合戦に出場。朝の連続テレビ小説「ゲゲゲの女房」の主題歌「ありがとう」や、NHKロンドン五輪・パラリンピックのテーマソング「風が吹いている」などを歌った。

最終更新:1/6(金) 0:03

デイリースポーツ

Yahoo!ニュースからのお知らせ