ここから本文です

不審火16件、同一犯による連続放火か 千葉・船橋

AbemaTIMES 1/6(金) 14:25配信

 千葉県船橋市で、将棋棋士の所司和晴七段(55)の自宅が全焼するなど合わせて3棟が焼ける火事があった。

 4日午後10時前、船橋市で将棋棋士の所司和晴七段の自宅から火が出て隣の住宅などに燃え移り、合わせて3棟が焼けた。警察によると、所司さんは顔にやけどする軽傷で、同居する弟(49)もけがをした。所司さんは渡辺明竜王(32)の師匠として知られている。

 同じく千葉県船橋市で5日未明、アパートでバイクが焼ける不審火があった。日はすぐに消し止められ、けが人はいなかった。この30分ほど前には、近くのアパートで傘2本が焼けた。周辺では、オートバイなどが焼ける不審火が去年11月から16件相次いでいる。警察は、同一犯による連続放火の疑いがあるとみて調べている。

最終更新:1/6(金) 14:25

AbemaTIMES

Yahoo!ニュースからのお知らせ