ここから本文です

香川、先発で1G! ドルトムントはPSVに4発快勝

ISM 1/8(日) 10:35配信

 スペインで冬季合宿中のドルトムント(ドイツ)は現地時間7日、PSV(オランダ)とテストマッチを行ない、4対1で勝利した。ドルトムントの香川真司は先発し、前半にPKを獲得するなど積極的にプレー。自身も1ゴールを挙げてシーズン後半戦に向けアピールした。

 トゥヘル監督はこの日、前半は4-3-3のシステムを使用。香川、ロイス、ラモス、デンベレがスペースを活かして自由に動き、17分には最初の決定的なチャンスが生まれる。香川がエリア内に入り込むと、相手はファウルで止めることしかできず、ドルトムントがPKを獲得。しかし、ロイスのキックは相手GKに阻まれ、ここはノーゴールに終わる。

 それでも直後にラモスのお膳立てからロイスが決めて先制すると、40分にはデンベレのパスを受けた香川がエリア内で相手守備陣をかわしてシュート。これが決まってドルトムントは2対0とした。

 後半、メンバーが入れ替わったドルトムントは52分にシュルレ、74分にプリシッチが決め、相手のゴールは56分の1本に抑えて快勝した。

最終更新:3/1(水) 14:12

ISM

Yahoo!ニュースからのお知らせ