ここから本文です

「逃げ恥」を退け中居正広の言葉がラジオ番組名言アワード1位に

TOKYO FM+ 1/8(日) 20:00配信

さまざまな衝撃ニュースが飛び交い、まさに“激動の年”だった2016年の芸能界でしたが、TOKYO FMの番組「クロノス」の昨年12月の放送では、「こんなのあったね! 名言アワード2016」と題し、2016年をプレイバック! スポーツ、社会、エンタメ、男と女、珍言・迷言、といった部門別でリスナー投票を実施し、パーソナリティをつとめる中西哲生と高橋万里恵が、あらかじめ選出された8つの名言の中から「名言アワード2016」の大賞を部門別に発表しました。

「名言アワード2016」エンターテインメント部門

◆1位(41%)
中居正広
「5人なんですけど。。。」

◆2位(24%)
新垣結衣(「逃げるは恥だが役に立つ」森山みくり役)
「火曜日はハグの日です」

◆3位(10%)
RADWIMPS
「君の前前前世から僕は 君を探しはじめたよ」

◆4位(9%)
星野源
「いつか、才能のないものが、面白いものを創り出せたら、そうなったら、才能のない、俺の勝ちだ」

◆5位(7%)
波瑠(「あさが来た」今井あさ役)
「びっくりぽん!」

◆6位(5%)
のん(「この世界の片隅に」すず役)
「ありがとう、この世界の片隅にうちを見つけてくれて」

◆7位(2%)
ショーンKさんの高校時代の同級生
「あだ名はホラッチョでした」

◆8位(1%)
綾部祐二(ピース)
「一度で良いからレッドカーペットを歩きたいと思ってしまった」

見事1位に輝いたのは、中居正広さんの「5人なんですけど。。。」。これは、「SMAP×SMAP」のコーナーのBISTRO SMAPにゲスト出演したローラさんが、SMAPメンバーにお土産に持ってきた手作りの焼きバナナトーストを振る舞おうとトーストを4等分にカットした瞬間、中居さんがローラさんにふと呟いた言葉。

今回ラインアップされていた8つの“名言”の中で、名言ハンターの大山くまおさんが一番のお気に入りに挙げたのは、のんさんが映画「この世界の片隅に」で演じたすず役の台詞「ありがとう、この世界の片隅にうちを見つけてくれて」。「戦争の中の日常を描いたものすごく泣ける映画です。何故泣けるのかうまく説明出来ないけど、日常の大切さみたいなものがとても胸に迫ってくるんです」と大山さんは作品を大絶賛。高橋さんも鑑賞したそうで「本当に涙が止まらないですよね!」と大きく頷いていました。

また、惜しくも2位となった“逃げ恥”の大ヒットについて、大山さんは「今まで“当たり前だ”“ 常識だ”と思っていた夫婦の形、男女の形、愛情の形などいろんな在り方を、どんどん覆していくような内容のドラマで、とても深かった。ただ単に星野源さんやガッキーが可愛いなというだけじゃなくて、テーマが現実とリンクしているところが皆さんの気持ちに響いたんじゃないでしょうか。枠組みにとらわれない面白いものが今後もヒットするんじゃないかな」と分析していました。

(TOKYO FM「クロノス」より)

最終更新:1/8(日) 20:41

TOKYO FM+

Yahoo!ニュースからのお知らせ