ここから本文です

WBC米国代表 メジャー最強右腕が出場取りやめ

デイリースポーツ 1/10(火) 8:07配信

 3月に開催される第4回ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)に、米国代表の一員として参加を表明していたナショナルズのマックス・シャーザー投手(32)が出場を取りやめたと9日(日本時間10日)、大リーグ公式サイトなど、複数のメディアが伝えた。

 同サイトによると、所属球団がこの日、同投手が利き手の右手薬指を骨折したと発表。スプリングトレーニングには間に合うが、大事を取って大会には出場させないことを決めたという。

 シャーザーは昨季、ナ・リーグ最多の20勝を挙げ、自身3年ぶり2度目のサイ・ヤング賞を受賞。エース右腕の不参加は初優勝を狙う米国代表にとって大きな戦力ダウンとなることは間違いない。

最終更新:1/10(火) 8:13

デイリースポーツ

Yahoo!ニュースからのお知らせ