ここから本文です

韓国政府、釜山・少女像めぐる問題で「適切な場所に設置」を市民団体へ要請

WoW!Korea 1/10(火) 17:19配信

釜山・日本総領事館前に設置された少女像をめぐり、日本政府が撤去を要求している中、韓国政府は「政府と該当自治体、市民団体など関連当時者らが外交空間の保護と関連した国際礼譲および慣行を考慮しながら、慰安婦問題を歴史の教訓として記憶できるように、適切な場所について知恵を集めるよう期待する」と立場を明かした。

 チョ・ジュンヒョク外交部報道官は10日、定例ブリーフィングを通してこのように明かした。

 この中でチョ報道官は「日韓両国政府が、2015年末に合意した慰安婦合意の趣旨と精神を尊重することが重要であり、この合意を着実に履行していくことがより重要である」とし、「我々政府としても、外交空間の保護と関連する国際礼譲および慣行を考慮する必要があると見ている」と説明した。

最終更新:1/10(火) 17:19

WoW!Korea

Yahoo!ニュースからのお知らせ