ここから本文です

『ポケモンGO』中国向けリリースは見送りの可能性、安全上の問題に懸念

インサイド 1/11(水) 10:49配信

ロイター通信社の報道より、ナイアンティックの人気モバイルゲーム『ポケモンGO』を始めとしたAR作品の中国向けリリースが見送られる可能性があると伝えられています。

世界的なムーブメントを巻き起こし日本国内でも社会現象と化した『ポケモンGO』ですが、ロイター通信が報じるところによると、同作や他ARタイトルについて、中国の国家検閲担当は「個人と国家の安全保障」へのリスクがあると危惧し、「地理情報の安全を脅かし、輸送と消費者の個人的な安全」への脅威を懸念しているとのこと。「中国向けリリースの見送り」が確定したとは言い切れない状況ではあるものの、大手海外メディアで「可能性は低い」と報じられています。

『ポケモンGO』は全世界で大きな注目を集め、先日には「2016年で最もダウンロードされたiOSゲーム」になったことがAppleから発表されていました。また、同作は中東向けリリースも始動していましたが、イランでは「セキュリティー上の問題がある」として法的に配信が禁じられていました。

最終更新:1/11(水) 10:49

インサイド

Yahoo!ニュースからのお知らせ