ここから本文です

松山英樹、3年連続で日本ツアー登録見送り表明「出られるか分からない」

ゴルフダイジェスト・オンライン(GDO) 1/12(木) 14:30配信

◇米国男子◇ソニーオープン in ハワイ 事前情報(11日)◇ワイアラエCC(ハワイ州)◇7044yd(パー70)

【画像】貫禄増す・・・公式会見に臨んだ松山英樹

松山英樹は11日、2017年の日本ツアーへのメンバー登録をしないことを明らかにした。「ソニーオープンinハワイ」開幕前日のプロアマ戦後、記者団に語った。日本ゴルフツアー機構(JGTO)への連絡はすでに済ませた。登録見送りは15年から3年連続となる。松山は18年まで複数年シードを持つが、今季も日本ツアーへの出場は主に推薦のみとなる。

JGTOは昨年12月、海外ツアーに進出した選手に課していた年間5試合の出場義務や罰則を撤廃すると表明した。しかし、松山は「(米ツアーの)スケジュールが今年はもっとタイトになるので、どこで出られるのか分からない。登録してもしなくても、あまり変わらないと思うので」と説明した。

その上で「僕ではなく、他の選手がより海外に行きやすいシステムになればいいと思う」と続けた。

年間5試合の出場義務は、松山が2013年の賞金王となった後、14年3月に急きょ設けられた。14年は2試合の出場にとどまり、翌シーズンの資格停止と罰金(昨年JGTOが返済)の処分を受けた。以降、年間5試合に出場できる保証がないとして日本ツアーメンバー登録をしていなかった。(ハワイ州ホノルル/塚田達也)

最終更新:1/12(木) 15:25

ゴルフダイジェスト・オンライン(GDO)

Yahoo!ニュースからのお知らせ