ここから本文です

SORAMIMIのJunaが米〈NAMM SHOW 2017〉に出演決定 マット・スコフィールドと共演

CDジャーナル 1/12(木) 18:00配信

 2014年2月から本格的に活動を開始した実力派4ピース・ガールズ・バンド、SORAMIMI。昨年11月にリリースした4thシングル「君のせい」が日本テレビ系「バズリズム」の“POWER PLAY”に抜擢され、シングル発売に伴い各地で開催されているインストア・ライヴも盛況となっている同バンドのリーダー / ベーシストのJunaが、1月19日より米カリフォルニア州アナハイムにて開催される世界最大級の楽器フェア〈NAMM SHOW 2017〉に出演することが決定。

 ベース・ヴォーカルとしてのソロ活動時代には韓国の野外フェスに出演し、大久保初夏を中心としたSHOKA OKUBO BLUES PROJECTの一員として2014、15年の〈FUJI ROCK FESTIVAL〉でパフォーマンスした経験も持つJuna。今回の出演は東京のギター・エフェクターのメーカーで国内外で高い人気を誇る「vemuram」ブースでの演奏で、英ブルース殿堂入りを果たしている名ギタリスト、マット・スコフィールド(Matt Schofield)との共演となっています。

 なお、SORAMIMIは3月にワンマン・ライヴ〈Jump Up!!!!〉を行なうことも決定。3月10日(金)福岡 DRUM Be-1、3月11日(土)大阪・心斎橋 大阪RUIDO、3月19日(日)愛知・名古屋 ell. SIZE、3月24日(金)東京・渋谷 WWW Xの4公演が予定されています。

最終更新:1/12(木) 18:00

CDジャーナル

Yahoo!ニュースからのお知らせ