ここから本文です

【動画】北日本・北陸 大雪続く 西日本日本海側も雪に(12日19時更新)

ウェザーマップ 1/12(木) 18:52配信

ウェザーマップ

 金曜日は強い寒気が次第に南下するため、北日本や北陸だけでなく、西日本の日本海側でも山沿いでは大雪に注意が必要です。

 金曜日も冬型の気圧配置が続いて、北日本や北陸では雪が続くでしょう。さらに、上空には強い寒気が居座っていて、大雪の目安となる-36℃の寒気が次第に南下する見込みです。北日本や北陸だけでなく、西日本の日本海側も山地を中心に大雪に注意が必要です。

 北陸や北日本の日本海側では雪が降り続き、降る雪の量が多くなるでしょう。風も強いため、ふぶきにも注意が必要です。昼前には西日本の日本海側でも雪が降り出して、次第に雪の範囲が広がり、夜にかけて雪が続く見込みです。山陰や北陸、東北の日本海側では、落雷や竜巻などの突風にも注意してください。

【予想降雪量(~13日夕方まで 多いところ)】
北陸 80センチ
東北 70センチ
東海 60センチ
関東甲信 40センチ
北海道、近畿 30センチ
中国地方 20センチ

【最大瞬間風速 (13日にかけて)】
北海道、東北 30メートル

【波の高さ (13日にかけて)】
北海道、東北 6メートル
北陸     5メートル

 朝の気温は、北日本では木曜日よりさらに低くなって、札幌では-12℃の予想です。日中の気温もこの時期としては低いところが多く、各地で厳しい寒さが続くでしょう。
(気象予報士・及川藍)

最終更新:1/12(木) 18:52

ウェザーマップ

Yahoo!ニュースからのお知らせ