ここから本文です

ボルボの『スマボ(SMAVO)』って何だ!? そして”酢麻婆”との関係は・・・

1/12(木) 20:10配信

オートックワン

あ、スマホじゃなくて、“スマボ”ね!

2017年お正月。テレビで気になるCMが流れていた。『ボルボのSMAVO』。ん、スマボ!?

気になる!慕留慕飯店(ぼるぼ はんてん)の酢麻婆(スマボ)フォトギャラリー

CMの内容はこうだ。欧州と思われる石造りの街並みを軽快に走るボルボV40。男女の会話が流れる。(男)「“スマボ”っていいよね」(女)「スマホ? もう持ってるじゃない」「・・・あ、スマホじゃなくて、“スマボ”ね!」

画面には『SMAVO』の文字がデカデカと映る。

・・・スマボって、なんだろう?

“慕留慕飯店”(ぼるぼ はんてん)へようこそ!

そんな感じで迎えた年明け早々、1月12日。ボルボ・カー・ジャパンから、“スマボ”の文字が刻まれたイベントの案内を頂いた。しかもそこには『ボルボの酢麻婆(すまぼ)』先行試食会とある。ん、酢麻婆?? 試乗じゃなくって試食???

アタマの上にハテナマークをいっぱいつけながら向かったのは港区西麻布。繁華街として知られる六本木からちょっと離れたエリアで、通好みの飲食店も多いオトナの街だ。

会場となったのは、西麻布交差点からすぐの四川料理店「麻布長江 香福筵」(あざぶちょうこう こうふくえん)。入り口には“慕留慕飯店”(ぼるぼ はんてん)の特製看板までしつらえてある凝りよう。

スマートにボルボオーナーになることが出来るから“スマボ”

会場ではまず、ボルボのSMAVO(スマボ)についてのプレゼンテーションが始まった。

端的に言うと、スマボとは新車オートリースプログラムの一種だ。月々はスマホのように定額払い。頭金0でもOK。登録諸費用、毎年の自動車税、さらに自動車保険までもコミコミにすることが出来る。また3年後の乗り換え特約もある。

つまり、スマートにボルボオーナーになることが出来るから“スマボ”。うん、わかりやすい!

・・・と、スマボは新しいボルボの乗り方のひとつであることが紹介された。実はスマボ、2016年に一部車種でテスト運用が始まっており、この2017年1月より全車種対応で正式にスタートしたサービスだ。

ボルボ・カー・ジャパンの公式サイトを観てみると、支払いの一例が出ている。これによれば、ボルボの残価設定ローン「アクティブローン」と比べてもほとんど変わらないとある。車種や車両価格、頭金やボーナス月払いの有無、任意保険等によって、月々の額も色々設定出来る。詳しくはボルボの正規販売ディーラーに問い合わせて欲しい。

1/2ページ

最終更新:1/12(木) 20:10
オートックワン