ここから本文です

W杯出場枠増に岡田副会長が懸念「ブランド落ちる」

デイリースポーツ 1/17(火) 6:04配信

 日本サッカー協会の岡田武史副会長(60)が16日、26年からW杯の出場国が48チームになることについて言及した。

 日本代表監督として2度の本大会を経験しており「へたをしたら8-0、9-0の試合が出てきて、大会のブランドが落ちる可能性もある。出場できる国が増えても、出るだけではダメな大会になるかも。ただ、やるからには成功させるようにやるしかない。議論だけでは答えはでない」と語った。

最終更新:1/17(火) 8:25

デイリースポーツ

Yahoo!ニュースからのお知らせ