ここから本文です

韓国大統領代行、少女像について「敏感な問題、政府関与は難しい」

WoW!Korea 1/23(月) 13:59配信

韓国の黄教安(ファンギョアン)首相(大統領権限代行)は23日、慰安婦少女像の設置問題と関連し「基本的に民間でおこなう事案であり、政府が関与するのは難しい」と明かした。

 黄首相はこの日午前、政府ソウル庁舎で新年記者会見後に続いた質疑応答で「韓国と日本の関心事項であり、政府も関心をもっている」として、このように述べた。

 現在、日本政府は釜山にある日本領事館前に慰安婦少女像が設置されたことに対する講義表明として、長嶺安政駐韓日本大使を日本に帰国措置させた状態。

 同件について黄首相は「日韓関係の未来のために、どのように解決すべきかを政府次元でも一緒に知恵を模索していくことが必要」としながら、「現在、複数ルートとチャネルを通して協議を進めている」と強調した。 

最終更新:1/23(月) 13:59

WoW!Korea