ここから本文です

これがECDの地層、「21世紀のECD」集めたベスト盤

6/9(金) 18:12配信

音楽ナタリー

ECDのベストアルバム「21世紀のECD」が7月19日にリリースされる。

本作はECDが2000年代以降に発表した作品の中から楽曲をセレクト。それぞれDISC1は2000年代、DISC2は2010年代を区切りにしてまとめられている。本作のリリースに際し、ECDは「収録されている曲のひとつひとつは化石だ。ECDの化石を聴いてくれ」とコメントしている。

ECD コメント
「今聴いても古さを感じさせない」それは最高の褒め言葉だ。
しかし僕は前作を古いものにするために新作を作り続けてきた。
つまり、この「21世紀のECD」と題されたベスト盤のようなものはいわばECDの地層である。
収録されている曲のひとつひとつは化石だ。ECDの化石を聴いてくれ。

ECD「21世紀のECD」収録曲
DISC 1 2000年代ベスト
01. DIAL Q-EST(TSUTCHIE feat. ECD)
02. FREEZE DRY
03. DJは期待を裏切らない
04. MIZO
05. 東京を戦場に
06. CD
07. A.C.I.D
08. E.C.D
09. セシオン(U.G.MAN with ECD)
10. FINAL JUNKYのテーマ
11. In The Place To Be
12. BORN TO スルー
13. 天国ROCK
14. Keep On and GO(マイクアキラ feat. ECD)
15. 火星呆景(O2 feat. ECD)

DISC 2 2010年代ベスト
01. How's My Rappin
02. Time Slip
03. Sight Seeing
04. 想定外(MINT & ECD)
05. ラップごっこはこれでおしまい(soakubeats feat. ECD)
06. 憧れのニューエラ(12inch version)
07. トニー・モンタナ(KM Remix / EXCLUSIVE)
08. Trouble Makker(RIKKI feat. ECD)
09. LUCKY MAN(for Fans & Relativities REMIX / EXCLUSIVE)
10. ただの直感(GEBO feat. ECD)
11. 2030(S/ & ECD)
12. ECDECADE

※「S/ & ECD」の正式表記はSの上にスラッシュ。
※記事初出時より、発売日と収録曲に変更がありました。

最終更新:6/9(金) 18:12
音楽ナタリー