ここから本文です

ホワイトベア・スポーツ賞 リレー侍 山県、飯塚、今季も爆走宣言

デイリースポーツ 1/26(木) 21:17配信

 デイリースポーツ制定「2016年度ホワイトベア・スポーツ賞」の表彰式が26日、東京都千代田区の第一ホテル東京アネックスで行われた。陸上リオデジャネイロ五輪男子400メートルリレーで歴史的な銀メダルを獲得した日本代表の山県亮太(24)=セイコーホールディングス=、飯塚翔太(25)=ミズノ=は、8月の世界選手権(ロンドン)のリレーでの金メダル獲得へ、さらなる飛躍を誓った。

 山県は今月グアムで合宿を行い、オフのトレーニングは順調。「怪我もなく、順調にきてます。パワーを向上して、トップスピードを上げること重点に取り組んできた」と、充実した表情で語った。「色んな意味で世界が変わった」という昨季は自己ベストも10秒03まで伸ばした。この日は欠席した桐生祥秀、ケンブリッジ飛鳥との日本人初の9秒台争いにも注目が集まるが「冬の練習の手応えはある。試合が楽しみ」と、自信を見せた。

 飯塚もここまでは順調そのもの。「質の高い練習ができているし、去年よりもいいかもしれない」。今季は本職の200メートルだけでなく、100メートルにも積極的に出場する意向で「100メートルは目立ちますしね(笑)。200メートルでは早く19秒台を出して、100メートルでも(世界選手権の)標準記録を突破したい。注目される中での新しいスタート。貫禄、強さを見せつけたい」と、拳を握った。

最終更新:1/27(金) 8:12

デイリースポーツ

Yahoo!ニュースからのお知らせ