ここから本文です

21世紀版大陸移動説(上) 生前に研究が認められなかったウェゲナーの悲劇

THE PAGE 2017/2/2(木) 8:00配信

アルフレッド・ウェゲナー(Alfred Wegener: 1880-1930) 。ドイツ人の気象学者。1912年に大陸移動に関する仮説を多数の化石や岩石のデータとともに発表した。その学説は彼の死後20-30年を経て、ようやく科学的セオリーとして広く認められることとなった。

最終更新:10/3(水) 12:15

THE PAGE