ここから本文です

リーガロイヤルグラン取得へ ケン不動産、雇用・サービスは継続

沖縄タイムス 1/31(火) 7:45配信

 那覇市旭町にある「リーガロイヤルグラン沖縄」の建物と土地賃借権、運営権について、総合不動産業の「ケン不動産リース」(東京都、佐藤繁社長)が取得手続きを進めていることが30日までに分かった。同日、リーガロイヤルグラン沖縄の従業員向けに説明会があり、31日も行われる。

 ケン不動産リースは、建物と土地賃借権を米大手投資銀行モルガン・スタンレーの関連会社から買い取り、運営会社「グランホテルオペレーション」については株を買収する。

 ホテルの運営は、グランホテルオペレーションから業務を受託している「ロイヤルホテル」(大阪府)が継続するため、従業員の雇用やサービスに変更はない。

 ケン不動産リースなどは昨年4月に国頭村奥間の「JALプライベートリゾートオクマ」の建物と運営権、土地賃借権を取得。2015年7月に開業した那覇市牧志の「ハイアットリージェンシー那覇沖縄」も所有している。

ケン不動産リースが買収の手続きを進めているリーガロイヤルグラン沖縄=那覇市旭町

最終更新:5/18(木) 12:40

沖縄タイムス